アリノハネ新聞(仮)の発行

「ヤマダさーん、このスペースを使って何かやってみませんか?」と小野寺さんに言われて、「あー、やりたいやりたい!」と答えた。

というわけで、来月からかな、すっごい小さいスペースで「アリノハネ新聞」のようなものを月1で好きにやらせていただこうかと思っていまして、その嬉しさをこうして書いてみたりしているわけです。

そのスペースってのが、北海道新聞のその新聞の中ではなく、折込チラシの裏面です。
どうにもその、Webじゃなくて紙媒体で何かできるところがあったら良いなぁと考えていたところだったので、まさに渡りに船。

今からもうテンションが上がっております。