危険であーる

 今ね、色々とやりたいことが沢山あるんです。
 まず第一段階として始めた禁煙は3日目になってもまるで問題無く、これは明日も煙草吸わないだろうなと自信もりもりです。
 明後日はどうなってるのか知らんけどね。
 で、やりたいことなんですが
 やっぱりね、9月半ばからボヘーって感じで毎日本を読んでいて、未だにその読書欲が衰えない為に 【まだまだ本を読みたい】 ってこと。
 それと、ちょっとしたスイッチが入ったみたいで、今やけに 【英語を勉強したい】 んです。 こう見えても山田くん、海外在住歴2年半です。 自慢です。
 でもドイツ語はもうほとんど忘れました。 スペイン語はスペインにいた1ヶ月半で相当勉強しました。 でも、ほとんど忘れてます。 ただね、英語のリスニングだけはね、中学1年生に勝てると思ってんのよ、ヘヘロヘロ。
 そんなわけで、英語を聞きまくりたいんです。 俺、iPodとか持ってません。 でもね、英語聞きたいんよ。 英語を喋ることに関してはね、俺はもう俺なりの英語ってのを見出しているんです。 でもね、通じるんです。
 どのように話すかと言うと
 「that」を使いまくる です。 つまり、文中に。
 あとは時々 「You know」 ってさりげなーく文頭に持ってくると、(コイツ、デキルんだな) って顔で見られます。
 それと 「better」 は 「べらー」 って言うと (あ、コイツ、ネイティブ) ってなります。
 おやすみなさい。
 これからまた本でも読みますわ。 このまま眠るよりも、本を読んだ方が べらー
 ですからね。
 ウヒルヒュヒル

あと何日もつのかね

 突然なんですが、煙草をやめたんです。
 「煙草をやめた」 「煙草をやめる」 「もう煙草なんて吸いたいと思わない」 と何度も言ってきた僕ですが、今回も煙草をやめました。
 今までは結局 「精神論」 で煙草をやめようと思って何度も失敗してきたんですが、今回のそれはちょっと違います。
 そうです。
「精神」 ではなく 「理論」 で煙草をやめてやろうじゃないかと思ってるんです。
 ご存知の方も多いかと思いますが、「禁煙セラピー」っていう世界中でベストセラーになった禁煙本がたまたま古本屋で105円で売られていたので、どれ一つ読んでみて損は無いだろうとふむふむと布団に入りながら読んでいたんです。
 でね
 最初っから最後まで読んだわけじゃなく、ポイントポイントを押さえて読んでいったんですが、結局のところ煙草をやめられない人達ってのはニコチン中毒者だからなんです。
「んなもん知っとるわ」 と思ったんでしょうが、結局ニコチン中毒なんです。
 で、こっからがポイントなんですが、そのニコチンへの中毒症状とともに、一番厄介なのが 「思い込み」 なんだそうですね。
 つまり、喫煙者の中では煙草に対して各々が持っているしょぼい哲学みたいなものがあって、実際には全然そんなことないのに、思い込みが強過ぎる為に結局はその 「自分の煙草感」 にやられてしまうってことらしいんです。
 あ
 あんま詳しく書かないほうが良いのかな。
 まぁとにかくね、今回は 「 あ゙ー!!! 煙草吸いたい!!! 」 ってなったときに、自分をどのような精神状態にもっていけば良いのかがわかったので、それを実践したところなんとか48時間は煙草を吸っていない状態をキープしています。
 色々と詳しいことを書きたいんですが、もしかするとこれから禁煙しようとしている人もいるかと思うので、込み入ったところまで書かないほうが良いなぁと思います。
 とにかく
「禁煙セラピーを読むと、煙草と自我のメカニズムみたいなのがわかって面白いよ。105円だし」 ってことです。
 48時間経って、やはり煙草を吸いたくなる瞬間、というか、「はい、いつもならここで煙草吸ってる」 って状態になると、ふと我に返るんですが、それ以外の場面ではそれほど吸いたくはならない感じになっています。
 でもどうしても吸いたいってなったときにはですね、とりあえず歯を磨いてます。 昨日は確か5回くらい歯を磨きました。 おかげで舌の先っちょがヒリヒリしてね、あぁ歯の磨き過ぎも体に悪いんだな。じゃあ煙草を吸おうとはなっていないです。
 果たして、いつまでこの山田禁煙が続くのかはわかりませんが、今まではうやむやにしていたので、今回のこの禁煙は必ず文字に出していこうと思うんです。
 つまり 「今日も煙草吸ってないです。 ヒャッホゥ」 って感じで、必ず最後に書くようにしていこうかなと思います。
 ではではそんなわけで
 今日も煙草吸ってないです。 ヒャッホゥ


 貼るの面倒臭かったから、ずっと貼らずにいたら圏外になりました。
 心優しき人はクリックプリーズ →ココ

牛乳プリンについて

 牛乳プリンは美味い。
 牛乳プリンってのはとても美味いと思う。
 最初に出た 「牛乳プリン」 が多分好評だったみたいで、その後色々なシリーズが作られ、僕が知っている限りでは
・コーヒー牛乳
・抹茶
・イチゴ
・ハチミツ
 と、様々な味がリリースされとるわけです。
 そんなわけで現在は、「ハチミツ牛乳プリン」 を食っとるわけなんですが、これがまた美味いんでごわす。
 まるで、ハチミツと牛乳を合わせたプリンのような味がして、うまいなーうまいなーと食べながらこうしてパチパチとやっとるわけなんでごわすだお。
 牛乳プリンについては以上です。
 今日、先日書いていた宮崎駿がアレした 「未来少年コナン」 を見終わりました。
 なんだかね、途中からもう、28歳とは思えないほどに感情移入してしまって
「いやー レプカのやつ、本当腹立ってきた」 とかね
「いやいやいや、それはコナンが悪いわけじゃないって」
「やっぱりジムシーならやってくれると思ったわ」 などと、限り無く残念な方向へと走ってしまい、ラストはもう感動でした。 えぇ。
 結構ね、ドタバタなやつなんですが、基本的に三谷幸喜のドタバタなやつも好きなので、あぁ良かった。めでたしめでたしとなりましたっす。
 未来少年コナンについては以上です。
 なんとなく一段落着いた感じがあるので、明日からはバッカバカと革の方へと軌道修正していくんですが、あともう一つね 「これをこうしたら、自分にとって便利だし、見る人読む人買い物する人にも便利になるだろう」 ってのがあるんです。
 それをどうにか来年の頭にでもキチンとしたカタチでアップしていきたいなと思ってますんで、革イジりながら時々どうすっぺかなーとウヒヒとする日々が続きそうな気がしまする。
 あぁ、もうこんな時間っすね。
 おやすみハムニダ。 眠ったんで睡魔0。
 本でも読んで寝るハムニダ。

怪我って嫌ね

 カンカンカン
 コツコツコツ
 カンカンカン
 コツコツコツ
「ねぇMB。 そういや修理の仕事もう終わってんでしょ?」
「まだー」
「早くやっときー。溜まると一気に溜まり始めっからさー」
「ほーぃ」
 そして
 今日。
 MB、少し意気消沈な面持ち。
僕 「なに? どしたの?」
MB 「じゃーん!!」
 そういって、ティッシュでぐるぐる巻きにされた左手人差し指をこちらに向ける肉団子、MB。
僕 「え? なにそれ?」
MB 「切っちゃった。 バッツリと」
僕 「何してん」
MB 「カッターでね、バッサリと」
僕 「うん そっか。 お大事に」
MB 「あ゙ーっ!!」
僕 「なによ?」
MB 「修理の仕事さ、明日の午前中までなの」
僕 「うん、そんで?」
MB 「まだ何も手ぇつけてないの」
僕 「…。」
MB 「がっびーん。 手ぇ痛い」
僕 「知るか」
 洋服の修理をまともにやったことのない僕と、押さえる側の左手人差し指を怪我している肉団子。
 仕事 スタート。
僕 「で、まず何すればいいの?」
MB 「あのね、このしつけ糸で、ここをまず一周すんの。 でもね、この内側のやつが突っ張ったらダメだからちゃんとやって」
僕 「(ちゃんとやって、ってか…) はい先生。 あのー。ところで1着で終わりなんですよね?」
MB 「ううん。 3着」
僕 「 …。 ねぇ、MB」
MB 「なに?」
僕 「この、ぐうたらの豚野郎が
MB 「うっせ!! おめ゙ それぐらい修理でぎねっぐせに えらそなごどゆ゙な゙!!」
 ちょこちょこちょこ
 ちょこちょこちょこ
僕 「先生。 完成しました。 これで良いっすか?」
MB 「あぁ。 見せて。
  へぇー   縫うくらいは出来るんだね
僕 「てめーが怪我するから悪いんだろが、この野郎」
MB 「うっせ!! あ゙だしだっで げが しだぐで しだわけでね!!」
 そんな 美男とクレオパトラ豚子の口喧嘩。
 It’s ソフィスティケート。

言い得て妙

「貧乏暇無し」 とはよく言ったもので、今更ながら自営業ってものには 「はい、これで終わり」 ってのが無いもんだなと、チャッチャカチャッチャカ動き回っている感じがしますっす。
 でも例えばこれに上司ってものがいて、あっちやれー こっちやれー と言われるがままに動き回っていたら、多分死ぬんだなと思うんですけれども、これまた自営業の良いところとして 「やりたいことを沢山やる」 「やりたくないことはやらない」 ってのが実行出来ていて、睡眠不足ではあるけれど、随分気持ち良く働いてるなーと思うわけです。
 気が付くと、最近回りにいる人たちは大抵独立して何かをやっている人で、もちろん僕なんかよりも自営業とか会社とかを開始したのが早い人たちで、その人達と話していると共通して言うのが
「生活リズムを崩したら、経営も崩れるぞ」 ってことでした。
 何時に起きて、何時から仕事を始めて、休憩はここからここまでで、終業時間はここまで っていうのを意識しながらやっていかないと、能率も下がるし体にも無駄な負担を掛けるだけだから、計画的に仕事をした方が良いんだなと思うわけなんす。
 で、とりあえずまず自分に一つだけ課したことは
「平日は朝7時に起きる」 ってことです。
 その前日が何時まで起きていようが、どれだけ酒を飲んでいようが、とにかく朝7時に起床して、コーヒーを入れてからすぐに風呂に入り、風呂上りにコーヒー&シガレッツをして、さぁ今日も頑張るぞと一連のリズムを体に覚えさせようと思ったわけです。
 そうやってまず一つのルールだけを守ると、多分他もそれほど苦労しないだろうと考えて、今朝無理矢理7時に起きて、コーヒー入れて風呂入って、コーヒー&シガレッツ。
 たったそんなことだけで、ぎゅいーんと体が動き始めるわけなんです。
 今週に入ってからやっと軌道に乗った気がしてね、売上の軌道じゃなくて、自営業ってものの軌道に乗れた気がするんです。なんだかようやくここからスタートじゃー って思えるような精神状態に落ち着いた気がするんです。
 9月半ばからネットショップを開始して、それからの約1ヶ月間は主にネットと読書に時間を割いたみたいです。
 経営で成功した人達はどうやって成功したんだろう? とか、そこにどんな教訓が埋まっているんだろうと、マーケティングとか経営とかの本を2日に1冊のペースで読んでいったり(ほぼ全てが古本。ビバ105円)、バイト先で実際に成功しているオーナーさんに色々と質問をしてみて、なるほどそれは凄いぜよ、こりゃ早速実践してみるべと自分なりに試行錯誤を繰り返し、エイヤーエイヤーとやってみてね、1ヶ月でそれなりに他の優秀な経営者の人の100分の1くらいの 「経営の常識」 みたいなものを、無理して頭に詰め込んでみれたような気がするんです。
 うん、頭でっかちになれないと、良いアイディアは生まれないってなんとなーく思っていたんで。
 で
 その1ヶ月は全然無駄じゃなかったんです。
 
 今日のチャリ漕ぎ中にね、古い例えで 【頭にランプのマークが付いた状態】 になったんす。
 あくまでも自分の中だけで
【 あー つまり経営ってのは ○○ ってことなんだろうな 】 っていう、自分だけにしかわからんような曖昧なニュアンスを掴めた気がしたんですよね。
 と、いうわけで、これからもう少し貧しい寒い時期が続くかと思うんですが、それはそれで面白いなーとね、悲しいことに 「貧しさへの楽しみ」 みたいなものも見つけられた気がするんです、はい。これってあまり良いことじゃないのかもしれんけど。
 今後また 「山田のやつ、何でこんなことしてんの?」 ってことが多々あるかと思うんですが、それに付き合ってもらえるとコレ面白いかなーと思います。
 まだまだアホなことに対するアイディアだけはモリモリと湧いてきてる状態ですんで。
 さて、明日もバイトなんですが、あそこはもう職場じゃなくて学校っすね。
 オーナーさんには失礼な言い方かもしれんけど、給料もらいながら学校に通っているような気分がして、明日もオヒョヒョと楽しみです。
 さて、仕事しますかね。
 明日も7時に起きよ