ヒミング行ってきた

 ヒミング行ってきましたっす。
 昨日の引越し作業が夜中までかかり、おりゃーと眠って目を覚ますと8:45。
 ごめん、がーつる。 こりゃ遅刻じゃわ。
 なんやかんやと準備をして、氷見に向かってワーィとなり、約束の時間から20分遅れで到着。



 がーつるに電話して会場まで連れてってもらい、そこでがーつるの助手みたいな感じで靴を作るワークショップのニーチャンをしてきました。
 革を切って、穴開けて、ボンドの乾き具合を見て、と序盤はまるで 「デキル男、山田」 っぽかったものの、途中から少しずつ電池が切れて、外で煙草を吸い始める。
 すると 「やまちゃーん」 と遠くからがーつるの声が聞こえ、そっちを見るとおりえちゃんが登場。
 山田
 一気に尻尾を振る。
 これはおりえちゃんに良いとこを見せなきゃイカンぜよと、そこからまた 「エセ デキル男」 に戻り、生徒の方々に 「あー。こんなもんで良いんじゃないすかね」 などと、若干調子こく。
 そして、おりえちゃんが居なくなった瞬間
 電池切れ(←最悪)
 なんだかさ、何年か振りに2人以上の人間で革をイジったので面白かったんだけど、それがこう、無駄なエネルギーを発散させてしまったのではないかと、限り無い自己弁護。
 いやはや、がーつるお疲れ様でした。
 あまり役に立てなくて申し訳ないっす。
 これから引越しの最後の締めをして眠るんですが、明日は八尾の展示会の搬入作業やら何やらがあるので、さっさと今日は引越しを完了させて寝てしまいますわ。この調子だと1時間もあれば余裕で終わりですわぃ。
 おし
 ワシャシャっとやっちゃいますかねーってか