まるで決意の顔

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--黒いトイプードル

いつもはふざけた顔ばかりしている小鉄さんですが、このときばかりはキリッとした表情でこちらを見てくれてました。

昨晩嫁が、「ねぇねぇゴロ、小鉄のね面白い写真があんがやけど見る?」と言い、うん見せてと言って見せてもらったら ぎゃーはっは と言って笑いました。一枚だけじゃなく、三枚もあった。
犬が一瞬見せる表情の豊かさみたいなものを最近よく思うようになり、それはこの小鉄があまりにもわかりやすいタイプの犬だから、というのもあるのだろうと思います。

そして小鉄は言葉を覚えないんだけど、なんだか妙にこっちの気配とかを察知する犬のようです。

その辺の感覚が敏感なのかなーと思いながらも、この写真の真面目っぽい顔を見たらついついぷすぷすぷすと笑ってしまうのです。

---------------------------------------------—
↓明日っから5月かー。いい季節がやってきましたなー
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

家族写真

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--家族写真

そういや、僕と嫁と小鉄の3人が入った写真って撮っていないなぁということで、ファミマでジュースを選んでいる嫁と僕と小鉄を撮影。

昨日、借りてきていた「座頭市」を久々に観た。
やっぱりこの北野武という人も、先日の岡本太郎と同様に本当に凄い人だよなーと再確認。
ある程度物語を完了させる為に押さえるところは押さえつつ、今まで無かったような発想を入れてしまえているのって、本当に凄い才能のある人なんだよなーとそんなところにほぇ~となりながら観終わった。

妙に 「ソナチネ」 「あの夏、いちばん静かな海」 も観たくなった。
あの映画みたいな写真を撮れるようになったら良いのになぁと。

本日はこれから仕事仕事。
連休中とは言っても、こうして仕事があるのは有難いなぁと思います。

天気が悪いし、仕事が終わったらまた映画でも観ようかねー。

---------------------------------------------—
↓それにしても今使っている二つのカメラが、めんこくてしゃあないです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

嫁と小鉄の可愛さよ

昨日はどうにも食べ過ぎてしまって、僕の腹の肉は 「 3 」 ←こんな形になっています。
はい、おはようございます。

本日も倉敷は晴天で、ちょいと買い物に行ってくるべしということになっていまして、その帰りにちょろっと撮影とかをして帰ってくるのではなかろうかと思うのです。

下の写真は先日公園でロングリードを使って小鉄を走らせていたときのもの。
どうやら小鉄さんは自分一人で わー と走ることにそんなに興味が無いみたいで、てろてろてろてろと歩いてそこらをスンスンスンスンと嗅いで回ったりしていて、僕も嫁も 「こーてーつ、せっかくだから走れや」 と、よくわからんことを言ってみるものの小鉄はどうやら 「うっせーな、それよりも地面のニオイが気になるんだよ」 という顔でちょっとこっちを横目で見るだけ。

なのでそうなりゃ俺らが走るかいと嫁と話し、うわー とか言いながら嫁が小走りをしたらようやく小鉄はそれに気付いて嫁に向かって走っていきました。

フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--嫁が走る

でも、なんか

フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--小鉄と嫁

小鉄も誰かに追われているような、そんな写真になりました。

---------------------------------------------—
↓連休用にフィルムを大人買い。フィルムが沢山手元にあると、妙にうれしい気分になるもんです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

昼間っから

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--鼻が大きい嫁

「さぁさぁ、誕生日は豪勢にしようじゃないか」と数日前から話していて、じゃあおらの食べたいものを食べるっすと散々言っていましてね、そんじゃあ本日の昼食は餃子の王将に行くんだー!! って予定だったんですが(←まじで)、どうにも今朝はそんな感じでもなく淡々と仕事をして、13時くらいになってどうしよっか? という話になり、車に乗り込んだ時点で 「なーんかさ、モスが良いなぁ」 と僕は言った。

そんなわけで3人でモスに行ってテイクアウトをして、ナンタコスとオニポテ、嫁のチキンナゲット2つを公園のベンチでむしゃむしゃと食べて、「あー、これくらいが一番良いわー」 と言ってランチは終了。
人ごみの中で高くてハイカロリーなものを食うよりも、静かなところで家族でひっそりと食べる方が僕らにはどうやら向いているようです。
そしてそれを喜んでくれた嫁にもお尻ふりふりです。

そのままパラソル的なものを買おうとホームセンターに行ったんだけど、いくつかパラソルがあって二人とも良いなとなったものが2,980円。そして一番安いのは480円。

「差が激し過ぎやろ」と僕らは言い、うーむここはひとまず家に帰って色々ネットで調べてみようという意見で一致して店を出た。

そして次にGEOに行ったんだけど、どうやら昨日からDVDが一枚50円で借りられるようになっていたので、わーいと言って僕が8枚、嫁が2枚。
どうにも本日の僕は北野武特集だったらしく、「菊次郎の夏」「アキレスと亀」「座頭市」とすでに観たことのあるものと、「アウトレイジ」。ソナチネとか見当たらなかったけど、まぁいいやということでこれらを借りて他にはいつものさまぁ~ずのDVDなど。ほんと面白いあの人たち。
GEOって地域によって価格が違っていて、単行本とかはいつでも10冊で400円とかで借りれるんです。セールのときだったら10冊で250円とかになるしさ。
恐らく他の地域だと結構高いところとかもあるんじゃなかろうか。

そして帰りにビールと梅酒を買い、夜食べる為のネギトロ巻と食べたくなったら焼いて食うべということで塩ホルモンを買って帰ってきたんだけど、どういうわけだかすでにもうそのネギトロ巻は僕の胃袋の中にある。
嫁がこの日の為に準備してくれていたのが手作りのティラミスで、それを見たらちょっとじーんとなった。だから写真を撮った。

上の写真は 「はい、じゃあ鼻の穴をでかくしてくださーい」 とお願いしたら、嫁がすぐにやってくれて、ぶへー! と僕が吹き出しながら写真を撮ったからブレちゃったときの一枚。

---------------------------------------------—
↓こうして嫁は、どんどん僕の毒に感染していくのでした。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

自家製焼き鳥大会

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--買い物写真

経験というのはいろんな場所で積めるもので、それは思わぬタイミングで偶然そうなったというようなことは誰しも少なからずあるとは思うんですが、今回の経験についてはずばり、「焼き鳥」についてです。

僕は焼き鳥が好きです。

嫌いだという人に今まで多分出会ったことがないので、きっと誰しもが好きなんだろうと思いますが、いつものくだらない妄想の中で、「自分がもしも今の仕事を出来なくなったら、何をするか?」 って時々考えるんだけど、その中の一つに「焼き鳥屋」が入るくらいに僕は焼き鳥が好きなのです(←あんま説得力ない)

25歳くらいの頃、僕は全然金が無かったので富山県の車の工場に出稼ぎに行きました。
2交代制で早番の拘束時間は13時間で遅番は11時間。毎日毎日車のヘッドカバーばかりをずーっと作り続けていて休みもさほど無かったんだけど、そういった出稼ぎの工場には日本全国、特に北海道と東北、それと沖縄からいろんな人たちが集まって仕事をしているんだけど、その中で秋田から来ていた元バンドマンの人が、「自分で焼き鳥作って、ガスコンロで焼いて食ってるんだけどすんげーうめーよ」と教えてくれ、そうかそんじゃあやってみようと早速その日の晩に僕も自分で焼き鳥を作りました。

鶏もも肉を買ってきて一口大に切っていき、それを串に刺して焼き鳥の形にして皿にまとめ、塩をぱらぱらとかけてサランラップをかけて少し冷蔵庫で寝かす。
そしてガスコンロの前に折りたたみの椅子とビールを用意して、換気扇を回していよいよひとり酒場が開店。

よくスーパーで売っている焼き鳥を焼く為の網と脂を受ける皿をガスコンロにセットして、弱火で焼き鳥を焼いて塩コショウをかけて食べていったら、うーーーーーわ、めっちゃうめーーーーーーー と一人で言いながらビールをぐびぐび。
そんでちょっと遠いけど居間のテレビを付けて、ポイントでもらったDVDプレーヤーでチャップリンの映画を流しながら、一人でうへーと酔っ払っていました。

そんな経験があって、その数年後に僕はもう革職人として独立していたんだけど、富山の田舎の方でイベントがあるんだけど出ない? という誘いを受け、そのときは革製品を販売して欲しいという要望だったんだけど、他にも売ってる人がいるし、なんだかなぁと思ったので、「じゃあさ、焼き鳥屋で出店してもいい?」 と僕は言い、革の店じゃなく、皮の店になってなぜかそこでタオルを頭に巻いて焼き鳥を売っていました。

結構売れました。メニューは 「塩」 「タレ」 「バジル」。
バジルが結構好評で、なぜか自分でもむしゃむしゃと食べながらの販売。自分で売ってるのに「うわなにこれ、めっちゃうめぇ」とか言っていたのが、実は結構良かったんじゃないのかなと思いました。

あぁ。
なんか朝から長くなってる。

つまりその、連休中は自宅の庭で焼き鳥大会をします。肉はもう用意してあるのです。
嫁にバジル焼き鳥を食べてもらって、小鉄には焼いた肉のかけらを冷ましてからあげようかと。

あー、また食べたくなってきた。
うちの焼き鳥、きっとすんごい美味いっす。

---------------------------------------------—
↓本日はちょっとだけ仕事。午後からは誕生日の宴です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)