4本の小さな木

$フィルムカメラで嫁を撮る-3本の木

「4本の小さな木」
なんだかまるで性格俳優ばかりが出てくるショートムービーのタイトルみたいだ。

正直なところ、なぜこの4本の小さな木があるだけの風景を撮ろうと思ったのかを覚えていない。
特に何があるわけでもなく、僕の写真には珍しく嫁がそこに写っているわけでもない。

あまり風景とか、人が入っていない写真を撮ることってほとんど無いんだけど、このときの僕はどうにもなんとなくシャッターを切りたかったんだろうと思うのでした。

ふ~む…。

それにしてもこのとき、うちのかわいい嫁はどこに行ったんだろう? 僕の後ろで小鉄とじゃれてたのかな?

うん、まぁ いっか…。

…。

---------------------------------------------—

あらやだっ!!!!


フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

肩の荷をあれする

$フィルムカメラで嫁を撮る-鞄職人 バッグ

このバッグは結構複雑なバッグだったなぁとようやく肩の荷が下りて、特保のコーラとか飲んでいます。

世の中にはいろんな形のバッグがあるわけで、買い物に行って難しそうなバッグを持っている人を見かけたりするとそのパターンのことを考えたり、革の厚みはどんなもんだったら良いかなとか、こう見えて多分ここが一番ダメージを食らうんかなとかをこそこそと考えていたりするんですが、基本的にバッグの作り方なんぞは完全な独学なのでそう考えるといやいやよく頑張ったよオイラはと、誰からも期待されてないのによく続いたなこのやろうと時々自分にブラボーと言いたくなります。
特にこういうバッグを作ったときなんかは。

ご覧の通り表にファスナー付きの立体的なポケットが3つと、ギボシで留めるようになっている部分は携帯が入るスペースでここも平面じゃなくて立体の穴があるわけでして、あぁでもないこうでもないとやりながら作っていって、ようやくなんだか 「あー、そっか。こうなるとここはこうか」 ってのが掴めると、次回のいつかに繋がるんでしょうきっと。

でもバッグ一筋何十年って人だったらどれくらいのスピードで作るんだろうか。
おらも20年後くらいにはそうなっているんだろうかと、あまりそんな実感が湧かないままに将来のことを考えたりもしました。

嫁は寝ました。

どうしよ。おらも寝るかな。

---------------------------------------------—
↓明日からはちょっとメンテナンスの仕事。それと小物などなどです。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

多少の不安

$フィルムカメラで嫁を撮る-不安

昨晩、嫁と冷蔵庫付近の掃除をしていて、そのとき小鉄が来るとぴょんぴょんしたり、「なにしとんが? ねぇ、なにしとんが?」 とすんすんすんすん嗅いだり、かまってかまってとするのでちょっとあっちの部屋で待っときんしゃいと、二人でわやわやと掃除をしたりものを動かしていたりしていたら、その間小鉄がきゃんきゃん鳴いたり、きゅーんと言ったり、ヴァーン と吠えたりしてあまり落ち着かない。

正直ちょっと、旅行中におじゃまさせてもらう家で良い子に出来るのかがちょっと不安になってきた。
基本的に留守番ってものは、僕と嫁がどっか買い物に行く際に、車の中で留守番とかをしていたくらいのもので、今回預かって頂くうちは共働きで、その間は黒ラブと一緒に過ごさせてもらうことになっているんだけど、小鉄よ頼む、良い子にしとってちょうだい。

でも先住犬が居てくれるし、その子の方が大きくて年上だから僕と嫁の希望としては 「魔女の宅急便」 に出てくるあのジェフという名の犬とジジの関係のようになってくれたらなぁと思うんだけど、小鉄はなかなか物怖じしないところもあるので、ずっと家の中でその黒ラブにちょっかいだし続けたらどうしようとかそんな不安も感じるのです。

写真のおっちゃんで、お互いに犬の散歩中にこんにちわとなった。
「うちのは噛まんけど、その子噛むぅ?」って訊かれたので、噛まんよと答えた。

$フィルムカメラで嫁を撮る-散歩中

この子、ひょうきんな感じがおもろい。

---------------------------------------------—
↓今日は図書館の日だ。帰りにちょっと撮影しよ。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

葉がもさもさと

$フィルムカメラで嫁を撮る-葉

「嫁」という被写体を通して、僕は色々なものを撮る。
そのいろんなものを撮っているときも、自分にとってはそんなに大事じゃないはずのものが妙に有難いようなそんな気持ちになるもんだから、時々どっちが主役だかわからないものを撮ったりもする。

今回の写真は僕の中で比較的多い 「葉」。

僕も嫁もなぜかこの家の雰囲気が好きでよくこうして塀の前で撮ったりしているんだけど、あの冬の枯葉みたいなのがもにゃもにゃとしていた頃から一気にこうして葉が茂った状態を見るのが、ちょっとした小確幸とも言えるのです。

現在、四国旅行の話題で我が家は夫婦会議中。

ホテルに泊まってホテルのご飯を食べたことって無いからさ、今回そうしてみる? って話もちらほら出てきているんだけど、果たしてどうなるのか。
またいつものように、「まぁそんじゃあ駅前のビジネスホテルに泊まって、あとはぷらぷらしようよ、写真撮りたいし」 と言ってわやわやな旅行になってしまうんかいの。

あ、でもホテルの中をウロウロしながら嫁を撮るのも面白そうだなと今思った。

---------------------------------------------—
↓バッグはほぼ完成、良かったー。明後日発送だす。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

2012年5月30日のごはん

$フィルムカメラで嫁を撮る-今日のごはん

結構久々、シリーズ「今日のごはん」
本日のテーマは 「肉を使わずに、いろいろなあれをつくる」 と嫁が宣言して作ってくれたもので、このハンバーグのように見えるものも大豆と片栗粉でこねこねとしたもの。
「これ、肉っぽいね」と僕は言い、もりもりと野菜をたべました。

念の為、これは一人前じゃなくて嫁と半分ずつ食べるけれど、ようやく腹7分目くらいでごちそうさまが出来るようになった33歳のおっさんは、少し残して翌日に持ち越すことを覚えたのです。

食生活の改善というか、食べ方の改善ってのは結局習慣というものを再構築する作業なわけで、目標体重まで落としてからそれを如何にキープするべきかと考えた結果、僕の中でやはりペナルティを決めるのが一番良いなということで、何やらと色々考え中。
こうしてブログに書くことで、「書いてしまった以上、守らねばならぬ」 っていう意識が強くなるので、そういや煙草もやめてそろそろ2年だけど1本も吸っていないなぁとふがふがとしています。

さぁさぁそんなこんなで本日バッグの仕上げになりそう。

仕事しまーす。

---------------------------------------------—
↓テレビ観れました。原因はまさかまさかの「線が抜けていた」でした。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)