デジカメで撮った写真をフィルム風に

$フィルムカメラで嫁を撮る-デジカメ フィルム風

僕が使っているデジカメは、OLYMPUSのE-3っていうカメラで、CanonでもNikonでも無くOLYMPUSにした理由ってのが、「商品の写真を撮る為にデジイチを買いに行ったら、Canonが渡辺謙、Nikonが木村拓哉、そしてOLYMPUSが宮崎あおいだったから」 という、それはそれは健全な男子の持つ純粋な理由でOLYMPUSユーザーになったわけなんですけれども、その後特に不満も無く今は商品写真や嫁が作ってくれたご飯を撮るときに活躍してくれています。

そんで午前中にも昨晩作った首輪の写真を撮ってお客さんにメールで送り、なんとなく 「はぁ、デジカメは便利なんだけどなぁ」 と思い、ちょいと電話を掛ける用事があったもののその時間まで少し時間があったので、うりゃうりゃとRAWで撮ったデータを現像してみっかなとソフトを使ってやっていたら、「これでフィルム風の写真になれば良いのにな」 と思ってそれっぽくしてみたら、自分がやる前に思っていたよりも結構上手く好きな感じの写真になった。

特にこのところのようにモノクロでの撮影が多くなると、かなり誤魔化しが利くんだなぁと思ってしまい、まだまだこれからもフィルムで撮り続けるけれどこういったことも出来るっぽいなという可能性みたいなものを掴めると、少しだけ余裕を持ってこれからも楽しんで撮影していけるんかなぁと思いました。

---------------------------------------------—
↓嫁は昼寝中(小鉄もセットで)。土曜日になると昼寝をしたくなる我が家の住人たち。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

庭でメシ。ハンモック

$フィルムカメラで嫁を撮る-外ランチ

「庭でご飯を食べる」 というイベント。
嫁の手作りチリドッグと、トルティージャ、それと7UP。

別にこれがご飯と味噌汁、焼き魚に番茶とかでも全然良いなぁと思ってしまい、やはりどうにも外で食べることって日常を違った角度見ることが出来たりして、僕にとってはとても大切なことのように思った。

昨日、モリシーさん(四国旅行のときに小鉄を預かってくれた郵便局のおばちゃん)からメールがあった。

「こんにちは、勝手なお知らせです。7月のシフトが出ました。休みは ○日、○日、○日、…」 とモリシーさんの休みの日が書かれてあり、最後に 『私も、うちの爺さん(旦那さん)も小鉄に会えなくて寂しがっています』 と書いてあった。
嫁にそのメールを見せぷすぷすと笑い、本当に気に入ってもらえてるみたいやねと言って、「小鉄はいつでも大丈夫なので、モリシーさんのタイミングにお任せします」 と書いた。

そしてこの文章を書いて思ったんだけど、次に小鉄がお泊りのときには、嫁とどっかにキャンプに行きたい。
どっか、というよりも結構近場が良いなぁと思ったりした。

ハンモック、欲しいなぁ

---------------------------------------------—
↓「ハンモック」ってさ、なんかその、存在としての概念みたいなものも素晴らしいなと思った33歳。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

小鉄、倒れる

$フィルムカメラで嫁を撮る-犬 熱射病

小鉄が倒れた。びっくりした。

午前中に銀行に行ったりせねばならんかったので、じゃあ散歩がてら用事を済ませよかいと僕らはまたしてもカメラを首からぶら下げて、なんだこれ写真撮ろ、嫁ちゃんそこに立って、もうちょっと右、そんでもうちょっと前、はいオッケーなどと言って撮ったり、こりゃなかなかファンキーなところですなーとかなり古い商店街と、その裏にある飲み屋街をふらふらとして写真を撮っていた。

暑くなるとは聞いていたけれど、午前中だし気温も多分26℃くらいでちょっと暑いかな、いや過ごしやすいかなというくらいの感じ。

妙に今日は小鉄が途中からリードを引っ張って歩いていて、小鉄よちゃんと歩けと時々言ってはいたものの、ぜぇぜぇ言いながら歩き、まぁでもこんなもんかな、初めて来たところだから好奇心が凄いことになってんのかねと話しながら歩いていたんだけど、じゃあもうちょっと行ってみようかと日陰をすたすたと歩いていたら、小鉄が急に僕の前を歩き始めてその後だんだん腰が低くなり、そしてふらふらとなっていきなり道路の真ん中でぱたりと倒れた。

僕はすぐに無言で小鉄を抱きかかえ、嫁も 「え」 と言ってどう見ても動揺している顔。
道路の反対側に自動販売機があったので、「とりあえず、冷たい水」 と言い、道路を渡ってミネラルウォーターを買い、僕が手を器代わりにして小鉄の口に近づけたら、がぶがぶがぶがぶがぶがぶ、へっへっへっへっ、がぶがぶがぶがぶと飲み、3回くらいおかわりをして、はい美味しかったです、みたいな顔をした。

「うぉーーーーい、小鉄。お前、なまら心配したべやー」 と思いっきり北海道弁が出て、ひとまず歩けるかをチェックしてみたら普通にすたすたと歩くので、こりゃやばかったのかどうなのかもよくわからんということになった。
でも動物だからあまり弱いところを見せないようにしているかもしれんし、大事をとってこのまま抱っこして帰ろうかとそのまま抱っこして歩き、その間小鉄は可愛い顔して空を見ていました。

今は全然元気で、またいつものように外をじーっと見ているんだけど、ちょっとのタイミングだったり何かのきっかけで熱中症になっちゃうこともあると思うので、動物と生活されている方はちょいと気をつけてあげください。

あぁ、怖いわ。

次の天気の良い日は、小鉄用のプールに水を入れてばしゃばしゃ遊ぶべし。

---------------------------------------------—
↓明日は涼しいみたい。来週からは暑いっぽいぜよー
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

写真と靴を作ること

$フィルムカメラで嫁を撮る-革職人 募集

本日午前中からちょっとだけ外出し、午後には帰宅。
月末は色々とやることがありますなーと毎月そんな風に考えたりしています。

最近、海外のサイトでアップされている外国の人たちの写真を見ているんだけど、世の中の好みというかそういうのが凄くわかって面白くて、発色とか解像度とかをどんどん追求していてとんでもない立体感とかで本当に凄いなぁって思うんだけど、それと同時にどうにも画像を綺麗にしようと写真をいじり過ぎてしまって、恐らくきっとカメラとレンズで100万とかを余裕で超えているような凄いのを使っているのに、なんだかそんなにいじっちゃったら勿体無いんじゃないかなぁと余計なお世話ながらに考えてしまい、ふむふむ自分とはこりゃ無縁の世界っぽいぞと、またしても古い写真集にいそいそと逃げ込んだりしています。

僕の中で写真を撮る行為は、完全に革の仕事とリンクさせて考えるようになってしまい、最新の設備による綺麗な仕事も凄いけれど、僕はなるべく自分で革に穴を空けて、麻糸に蜜蝋を染み込ませて、手縫いですちゃすちゃとやっていくのが性に合っているなぁと思うので、写真もやっぱりそんな調子でこれからも続けていくんだろうと思います。

いつまでフィルムで撮るのかはわからんのですが、デジタルをメインにすることになってもなんとなくそういう方向を目指したいなと思うのでした。

あ、それとこのところ、いつも快眠であるはずなのに3日連続で夢を見ています。
今日見た夢というか、夢の中での決意みたいなのが 「おっし、じゃあ久々に靴を作るぜよ」 っていう夢でした。

その夢を現実にするとしても、せいぜい自分と嫁用に作るくらいだと思います。

---------------------------------------------—
↓今日は30℃くらいまで上がるらしいどうやら岡山には梅雨とかそういうのは無いみたいです。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

倉敷的、千と千尋のはにゃはにゃにゃ

$フィルムカメラで嫁を撮る-近所の子

今回現像から上がってきた写真は、結構近所の人を撮ったのが多いなぁと今になって改めて思った。
嫁とか小鉄を撮ることは相変わらず楽しいんだけど、こういった一回の散歩で誰かとすれ違うかどうかというくらいの低めの確率の中で 「あぁ撮らせてもらいたいなぁ」 という人に会うと、何してんの? と声を掛けてこうして写真を撮らせてもらうという感じの毎日になっとります。

今日、GEOにDVDを返しに行った帰りに、いつも通っている道なんだけどそこを曲がるとどこに着くんだろうかと思っていたところがあったので、嫁に 「ちょっとさ、こっち入ってみて良い?」 と聞いてちょっとだけ山奥に入っていきそうな道を進み、あぁなんも無いんかなぁ引き返そうかなと思ったときに一気にぱっと視界が開けて、いきなりそこに集落が現れた。

道路は舗装されているけれど、こりゃもう完全に車一台しか通れないなという道の狭さで、おぃおぃおぃなんだよここはと僕らは車を降り、そこにあった歴史のありそうな神社のところで写真を撮ってからふらふらと歩いた。

もうとにかくこんなにオタマジャクシ見たのなんて何十年振りよってくらいのとんでもない数の黒いのがちょろちょろと泳ぎ、そこで農作業していたおばちゃんに話しかけて、「このへんにホタルっているんですかねー」 と言ったらば、うん多分いると思うよ、最近あんまり夜歩かないからわからんけども何年か前にはいたからさーと言われた。

嫁も随分とそこが気に入ったみたいで、カメラを持ってきていないことを悔やみ、近々ここにまた来ようねと言われた。

そんなこんなでわやわやと暮らしておりまする。

---------------------------------------------—
↓最近僕がハマっているのが「乾パン」。これ、なまらうまい。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)