寝起きの助

寝起きの助

寒くなると、小鉄は布団に入って眠る。
時々夢を見ているようで、足をばたばたさせたり、ぷひゅんぷひゅんと声にならない音を出して、夢の中の相手に吠えたりもする。

夏は枕元で眠る。
結構仰向けに寝ていることが多い。 

それと嫁がブログを始めました。

⇒ ekakidori
 

近づく

近づく

嫁のメイクの完成と、挙式への時間がどんどん近づく。
僕はひたすらこの場所に座って、写真を撮ったり緊張していないふりをしたりした。
今、思い出すだけでも、胃がきゅーんとなる。

撮り方を考える

撮り方を考える

仙台から帰ってきて、そのとき撮ったフィルムが現像から上がってくるまでの間は城端で撮った写真。
なのでまだ雪があるときの写真がメインに。

今まで気持ちとしてずっとモノクロで撮ってきたので、これから自分をカラーモードに変換しなきゃいけないなと思っていて、ちょっと意識的にいろんなカラー写真を見てみないといけない。

あぁ、じゃあいよいよ本格的にストロボを使いはじめるかな。
使い方わかんないけど。 

胃が痛くなる

胃が痛くなる

緊張すると胃が痛くなるっていう人がいて、なっさけないな、男ならどっしり構えとかなきゃだめだとか思っていた。

なのにこの時、僕は生まれて初めて胃が痛くなり、なぜか神様みたいな人に向かって、胃が痛くなる人を馬鹿にしちゃってすみません、と祈りにも似た感情で、終始そわそわしてました。

ごめんね、タイトル

ごめんね、タイトル

そのようなわけですみませんが、結局元のタイトルに戻すことにしました。
やっぱりどうにも、コンデジを触らなくなってしまって、モノクロフィルムは手元にあるものだけを大切に使い、あとはカラーでまた撮っていこうと思います。

そしてリンクして下さっている方。
特に面倒だと思うので、変更していただかなくても問題ございません。
ただ、何かの折に、あぁそうだ、元に戻ったんだったなこんにゃろうといった感じで、何かのついでに変更して頂けましたら幸いです。

そのようなわけで、またフィルムカメラで嫁を撮ります。

どうぞ、今後共よろしくお願いいたします。

ちなみに上の写真は、小鉄が我が家に来たときの写真。
この頃の小鉄は、散歩が怖くて地面に置いたら足をがくがくしてました。

今はもう、完全にアレですけども。