梅雨入りするんだって

梅雨入りするんだって

まだ数日時間はあるのかもしれないけど、そろそろ沖縄は梅雨入りするそうです。
ひとまず現時点ではエアコン無しでも全く問題無く、とっても過ごしやすい毎日なんですけども、梅雨が明けてからはとっても直射日光が強くなり、時々台風も来て大変なことになるらしいです。

そんで昨日嫁と直射日光について話をしていて(どんな話題だ)、そういや僕の目は日光にとても弱く、晴天の日に車の運転なんかしたりすると、道路の照り返しに目がやられてきて、10分くらいで完全に僕の目は Ж Ж ←こんな感じになっちゃって、かなり見えなくなってくるので、サングラス買わんとなぁって話をし、あぁそういやJINSから誕生日おめでとうのクーポンメールが届いていたことを思い出して、ぎりぎり購入。

時々初対面の人に、「職業不詳っぽいよね」みたいなことを言われることがあり、これサングラスをしたらどんどんそっち方面に行きそうなので、よぉしそれならもう逆にいくとこまで行けばいいさーってことでどしどし髪を伸ばし中。
もう薄い髭も伸ばしてやっかなコンチキショウ。

あ、そうだそうだ、姉からの誕生日めでたいメールに書かれてあって、あぁその後を書いて無かったーって思い出したんですが、ネパールにいるchavoたちはみんな無事です。
今は避難しながらまだ現地にいると思うんだけど、ニュースとかを読む限りでは余震もすごいみたいで、まだまだ心配です。

それでこれは関係あるのか無いのかわかんないけど、chavoは多分写真家とかに転身してもやっていけるんだろうなぁと思ってて、彼女のブログの写真を見ているとさらっと格好いいの撮るよなぁって思ってちょっと悔しくなったりします。
とにかく無事でよかった。次はロンドン行くんかな。
良いなイギリス、俺行ったことない。

あと、ちょっと前に書いたけど5月の末頃に東京行くのがほぼ確定。
チケットが安いうちに買っちゃおうってことで数日中に購入しよ。
だってもう、那覇⇔成田なんて往復で13,000円とかだもんね。良い時代になりましたな本当に。

上の写真は中央マート。
アトリエの近くにあるスーパーとコンビニがくっ付いたような店でござんす。 

近所の子たちのトリミング

沖縄市 ドッグサロン

アトリエの近くにはドッグサロンってものが全然無いようで、実は結構穴場だったのかなぁと話しています。
特に年配の方のところにいる子たちは、なかなか遠くまで連れていくというのが大変なので、歩いていける距離なら送迎しても良いねぇという話になり、嫁も最近仕事モードに入ってさささ、さささと動きながら時々チョコを食べています。

今回のこのドッグサロンのオープンに関して一番喜んでいるのはきっと小鉄で、小型犬専門だから同じくらいのサイズの子たちが遊びに来るもんだから、きゃーきゃー言いながらしばらく遊び、遊び終わったらみんな疲れて大人しくなるので、トリミング中もうとうとしている子が多いみたい。

実際、小鉄も寝てるし。

今日は近所にいる小鉄の友人、モズクの爪切り(上の写真の子じゃないす)
そしてもう1頭の子の足をバリカンで整えるってのが本日のミッションみたいなんだけど、「足をバリカンで整える」っていう仕事のことを、嫁は「足バリカン」と言います。

「なにそれ、めっちゃ格好いいじゃん」と、僕はきらきらした目で言いました。

まぁいいや。

じゃあ僕は今から財布ミシンしよ。

チャンジョウビ

_DSC5237_R

昨日、知人とメールをしていたら、なんかよくわかんないけど今より更に金が無かった頃に、やけに心配してくる実家のオカンとメールしているような気持ちになってきて、多分それがきっかけだったんだろうけど、仕事を終えて一人で焼き鳥屋に行ってカウンターで店長のケンキさんと話していたら、隣に座っていたご夫婦が話しかけてきて北海道の話をし、ほろ酔いのまま帰ってきてyoutubeで音楽を聴き始めたんですが、どっぷりと松山千春とさだまさし、Beatlesを聴いてました。

僕が小さい頃、ずっと単身赴任だった親父がせめて夏休みとかは子供たちをどっかに連れてってやるぞってことで家族でキャンプとかに行くとき、うちは4人兄妹で6人家族だから大きい車を買えば良いのに、親父がずっとあの頃のコンパクトで格好いいシビックが大好きでそれを乗り続けていて、その車中で親父はマイルドセブンを吸い、指でリズムを取りながらビートルズ、さだまさし、松山千春をよく流していたので、小さい頃のこととかを思い出すと大体その当時に聴いていた曲が記憶の中にくっ付いてきたりします。

「Ob-La-Di, Ob-La-Da」「Hey Jude」「Michelle」「空と大地の中で」「風車」「秋桜」から入り、その後は「関白宣言」「案山子」などへとずぶずぶと入っていって一人でちょっとしんみりとしていました。
そのときはもう完全に一人酒だったのでハイボールとジントニックを自分で作り、なっかなかのべろんべろんになりました。 
おかげで二日酔いでした(一人飲みでそこまでいけるレベルになりました。正真正銘の大人だ) 
そんな気持ちの良い誕生日。
 

写真は昨日ドイツから届いた誕生日プレゼント。
ウド、アーニャ、レネが「頑張ってドイツ語勉強せぃ」とドイツ語の本を贈ってくれました。
嬉しくてちょっとウルウルしたわあんにゃろう。それにこの子供向けの本、ページを開くとそのページに載ってる動物の鳴き声がするからね。

あと、今日俺は食いたいもんを食うんじゃ、大人は誕生日に好きなもん食うんだーっつって行った先はまさかの回転寿司。
沖縄に来て初の回転寿司。大変美味い。
大変美味いがこんなときでも貧乏性がたっぷりと出て、鉄火巻きばっか食ったので二人で12皿。

その後、嫁と新しくない方のイオンに行き、そこで働いている藍ちゃんと少し話してその後ユニクロ。
そしたら俺は会わなかったんだけど、なぜか近所の酒屋のエイミーがユニクロに居たらしく、「二回目の試着!」と言って試着室に颯爽と入って行ったそうです。

そんで帰宅。

色々と買い込んできて二人でひぃひぃ言いながら帰宅したら、自宅の玄関にリボンの付いたジョニ赤が置いてあり、そこに「ジュリー おめでとう」という手紙がくっ付いてました。
僕のことをジュリーと呼ぶのはジュリーしかいないので、ジュリーめ、粋なことしてくれるぜ、とジュリーにお礼の電話をし、僕はジュリーに「ジュリーありがと」と言ったら、ジュリーは「おめでとうジュリー」と言い合う、というまたまたとってもめんどくさいやりとりを二人で続けて、最終的に二人とも「勝手にしやがれ」と思いました(←なんだこのめんどくさい文章)

そんなわけで本日で36になりました。
腹が出てくるし、変なところから毛が生えてくるし、水虫は一応治ったけど核はまだ僕の右足には眠っているし、嫁に無言で 頻繁に枕カバーを洗濯されるようになっていますが、とても元気でやっています。

あとは、どんな状況でも100%味方になってくれる嫁に大きな感謝。
あんさんは最高じゃ。

そのようなわけで、もう有無を言わさず完全におっさんに入りましたが、今後とも皆様、たっぷりとしょうもない人間ではございますが、今後ともお引き立てのほどどうぞよろしくお願い致します。 

そりゃないぜ、電気さん

そりゃないぜ、電気さん

昨日仕事をしていたら、いきなりミシンが止まってしまい、おぅおぅおぅなんだよそんな電気使ってないのにブレーカー落ちたかと思ったら、どういうわけだか部屋の照明はそのまま光っているので、あいやあいや、なにこれミシン壊れたかと思っていたんですが、色々調べてみるとブレーカーは落ちていないし、どうやら家半分のコンセントが死んでしまったらしい。

まじか、仕事出来んわと不動産屋に電話してみるものの、昨日は日曜日で電話は繋がらず、終わったオワタヨ ドウシヨ シャチョサン と色々悩んだ結果、部屋の反対方向のコンセントから写真の青い延長コードを引っ張ってきて、そこにミシンをつないで仕事をしました。

そんなわけで先ほど不動産屋に電話。
今日、廊下の電灯はつきますよと言われ、あ、いやそっちの話じゃなくて部屋の半分の電気が死んじゃいましたと言ったら、あらーそれは急ぎましょうねと言ってもらい、近々工事の人が来てくれるっぽい。

本当あったりまえだけど、電気ってすごく重要ですね。
仕事出来なくなるもん。

昨日、嫁の初仕事が完了。
嫁は二頭のトイプードルをさささ、さささと手際よく綺麗にしていて、その姿を見た僕はなぜか嫁の父親になったような気持ちになり、その姿を見て少し涙ぐんでいました。

あ、明日誕生日だ。

「やったー」とは思わないですよね。別に普通の気分。
でも明日くらいは嫁を連れてどっか行ってきます。

気持ちとしては、フライドチキンを買って海中道路↓

kaityuudouro-urumasi

は車で20分くらいらしいから、そこでわざわざフライドチキンを食べる、というなかなかカオスな誕生日を過ごすってのも悪くないなと思いました。

あぁ、またフライドチキン食べたくなってきたぜよコンチキショウ。

それと昨日、そこそこ距離あるけどそんな遠くないところにイオンがオープンしました。
今まで見たイオンの中では最も大きいっぽいですが、多分僕らが行くのは2か月後くらいでしょう。
でも行ったところで、「広いねー」 って言って、「どこのイオンも結局変わらんねー」と言い、フードコートでフライドチキンを食べて帰るってのがパターンです。

というか、なんぼほどフライドチキン好きなんよ。 

カレー問題。ネパールの地震

カレー問題

嫁が色々と気を遣ってくれて始まった我が家の「健康手作りカレー」だったんですが、実際のところそれは二日目の朝で終わってしまいました。

原因は大変至極簡単で、「僕がお腹を壊すから」でした。

なぜかわかんないけど、僕は初日お腹を壊して結構トイレにいる時間が長くて、えぇいと正露丸を飲んだら回復したのでそんなことも忘れ、翌朝また別に作ってくれたカレーを食べた段階で「さきちゃんごめん、俺だめっぽい」と報告をして結局カレーは終わってしまったのです。

すまぬ嫁。もう少し胃腸が丈夫だったら良かったんだけど。

昨日、ネパールで大きな地震があったようで、彫り師のchavo一家とエミコ姉も行っているはずなので本当に心配。
恐らくカトマンズに居ただろうし。

大丈夫かな、連絡を待とう。