えっほえっほ

えっほえっほ

仕事しとります。

ジュリーはひとまず今財布を主に作ってもらっていて、元々器用な人だし勉強家なのでぐいぐい仕事を進めています。
僕はそれを邪魔しないようにオーダーの仕事をえっほえっほと制作中。 
かなり色々と遅れてきてしまっていて、急がなきゃっていうのと同時に変なもん作るわけにいかんということで、いつものペースでやりながら単純に作業時間を増やし中。

うちの店 ⇒ 革製品の店 コンク雑貨店 

そういや僕のinstagram ⇒ ここ 

コバチのシャンプー

コバチのシャンプー

一昨日、コバチ生まれて初めてのシャンプー。
嫁曰く、「最初のシャンプーで水が嫌いになっちゃう子とかいるから、丁寧にやらないとダメ」とのことで、流しにぬるま湯を用意して二人で共同シャンプー。

コバチ、最初は嫌がるものの、慣れてきた、というよりもどうでもよくなったような感じで体を預けていて、わしゃわしゃとシャンプーをして綺麗に泡を落としました。

そんで乾かしましょねとあの業務用のトリミングドライヤーで乾かしながらタオルで拭いていたんだけど、どうやら小鉄は小鉄なりにコバチを心配していたらしく、なんかずっとこうして様子をうかがっていました。

本日、フィルムを現像するために発送。
前までお願いしていたところが思いっきり値上げしていたので、 その以前にお願いしていたところに発送。
でも2週間くらい時間掛かるんよねきっと。

来月半ばくらいに届いたらいいさー。 

仲。ポジション

仲。ポジション

義父母さんとの沖縄観光、本当楽しかった。
僕らも沖縄に来てからまともに観光とかしていなかったので、南部の「ひめゆりの塔」 「首里城」から始めて、その後に北へ行って、「美ら海水族館」「残波岬」「古宇利島」と行ってきました。

天気も良くずっと32度。
晩御飯を一緒に食べさせてもらい、かあさんはビールをコップ半分だけ飲み、とうさんと僕はビール、ワインなどを飲んで二人とも酔っ払いに。

その後、僕はホテルの部屋や那覇などで一人飲み。
那覇はやっぱり都会で、沖縄市のあの特殊な濃さみたいなものを妙に客観視出来たなぁと思ってます。

そして昨日、空港で二人を見送ってから小鉄と小鉢を迎えに行ったら、コバチ、数日で大きくなってた。 
走り方もかなりしっかりしてきて、来た当初のよろよろ走りじゃなくなってきています。

で、今回のその数日の間に彼らの距離はまたぐっと縮まったようで、こうして仲良く布団で昼寝。

小鉢は日に日に猫っぽくなり、爪を研いで、ジュリーが作ってくれた革製の猫じゃらしで遊び、小鉄のごはんをこっそり盗み食いして、飽きてきたら抱っこしてくれとノドを鳴らしながらすりすりしてきます。

猫はやっぱり猫で、犬はやっぱり犬で、それぞれの個体差としての性格はもちろん、種別としての性格ってものを直に感じられるのは僕としては新たな発見でござんす。

そんなわけで本日から仕事再開。
今月末から来月1か月間はバッグを沢山作る月になりそうです。
 

ハイマチック、テストしたらダメだった。あとウンコ

ハイマチック、テストしたらダメだった

ジャンクで購入したHi-matic 7sだったんだけど、一度きちんと使えるかどうかテストしなきゃとバーッと撮って現像。

結果、やっぱりレンズのクモリとカビが原因で全体的にフレアが出まくり、この↑の写真もその中でそこそこまともに撮れた程度。
多少は良いけど、撮れな過ぎるのは嫌よということで、今回はチノンのコンパクトで撮ってます。

昨晩、義父母さんたちは読谷のホテルに泊まり、僕らはそこからなら車で30分くらいなので一旦帰宅。
ただ、駐車場から自宅まで700mくらいあり、車を降りた段階で(あ、やばい…)と一つのことに気付く。

前々から書いてるかもしれませんが、僕のウンコセンサーは悲しいくらいにぶっ壊れていて、「ウンコしたい」と思ったときにはもう彼らは僕の玄関のすぐ前でずっとノックをしているような状態になります。

(これはまずいですよ…。 確かにまずいですよ…)

それを嫁に告げると、「じゃ… じゃあ早歩きして帰ろう」と言い、いやいや、早歩きなんかしたら彼らのノックを助長するようで良くないよと言い、「よっし、じゃあさ、しりとりして帰ろう」と提案して、駐車場から二人でしりとりをしながら家に向かう。

僕「じゃあ俺からね。 うんこ」

嫁「いや、最初からそれ言ったら意識しちゃうんじゃないの? 小鳥」

僕「リッケンバッカー」

嫁「なにそれ?」

僕「え? ギターのメーカー。いいから、そういうところに突っかかれると彼らが出ようとすっからさ。そこはスルーしてよ。」

嫁「ごめんごめん。 カシミア」

僕「カシミア? カシミヤ? どっち?」

嫁「わかんない。調べようか?」

僕「いい、いい、いい。 じゃあ あんころもち」

嫁「ちくわ」

僕「わさび」

嫁「ビーナス」

僕「スルメ」

嫁「メダカ」

僕「カールスルーエ」

嫁「なにそれ?」

僕「だからさ…さっきも言ったでしょ」

嫁「ごめんごめん。えなりかずき」

僕「きりたんぽ」

嫁「ポン酢」

僕「ズゴック」

嫁「え、なにそれ? あ、ごめん、工藤静香」

僕「カエデ」

嫁「電器屋」

僕「電器屋だから… 「や」… か 」

ここまで進んで我が家まであと80mくらい。

僕はそのことに気付き、目の前の見慣れた景色を見た僕の体は安心したらしく、一旦気を緩めた。
するともう、彼らは僕の扉への丁寧なノックをやめ、いきなり体当たりをしてきて一気に鳥肌が立つ。

これはやばい… と思い、僕は小さく言う。

僕「やばい…

すると嫁は言うのだ。

嫁「い… い、だから、イルカ!

僕「しりとりじゃない!! これ、俺のセリフ!!

そう言って僕は持っていた荷物を嫁に渡して家に向かって走り、その間にベルトを外し、自宅のカギを左手に持って忍者みたいな走り方で階段を上り、ドアをがちゃがちゃがちゃがちゃとやって中に入り、帽子やらをぶん投げてトイレへ。

セーフ。

こういうこと、年に4回くらいあります。

僕も嫁も腹が弱いです。
ただ、嫁からはウンコとかは出ません。マシュマロが出ます。

でも、僕からはすごく大便が出ます。

あと、36にもなってウンコのこととか書いてすみません。

でも、また書くと思います。 

臨時休業

臨時休業

義父母さんたちが今日から沖縄に来てくれるので、僕らも一緒に沖縄観光を楽しんできます。

小鉄と小鉢は、小鉢を紹介してくれた近くの理髪店のご夫婦が預かってくださることになりました。
本当、ありがとうございます。

そんなわけで多分ブログもしばらくお休み。
インスタとかFacebookでは少し更新するかもしれないです。

今から風呂入ってフィルムの現像に行って、このカメラで撮れているかを念のためにチェック。
OKだったら、フィルムばしばし使ってきます。