デジタルとフィルムの違い

$フィルムカメラで嫁を撮る-うーむ

やっぱり外で撮ったものだと、デジカメとフィルムじゃ全然違うなぁとなった。

うーむ、なんとも難しい。
でもこれを 「頑張ってフィルム風に仕上げる」 っていう作業をやるのって、なんだかあまり格好良いことじゃないような気もしてしまい、デジタルはデジタル、フィルムはフィルムの良さみたいなものを自分の中で消化していくしかなさそうです。

でもあくまでも僕が持っているカメラとレンズの組み合わせだし、使っているカメラも5年前のものだから今はまた違った感じになっているのかもしれんけど、現時点でそれを追っかけるとずーっとカメラを買わなきゃ気がすまないようなそんな気持ちにもなってしまいそうなので、さくさくと切り替えて両方の良さをその場面毎に切り替えて使っていくべしーと今は思うのでした。

明日、現像に出したフィルムも届くのでそれを楽しみにしよー。

おっしおっし、仕事しよ。

電子書籍の方もほぼ整ってきています。
後は細かい部分を付け足したり、章ごとの表紙みたいなもんも作るかなぁ。

気持ち的には 「菊次郎の夏」 みたいな感じでいきたいです。

---------------------------------------------—
↓とっても短期の 「デジカメ熱」 だったなぁ。もうちょっとだけ試してみるかなとも思うんだけどね。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

あらやだ。ちょっとこれ

$フィルムカメラで嫁を撮る-もうわからん

先程、いつもの日課となった朝の更新をして、なんとなく自分のデジカメを見て、「あれ。もしかして、これをこうしたらフィルムっぽい写りになるんじゃないかね」 と試しにやってみたら、うわうわ、これもう俺にはほとんど違いがわからんなという感じの色が出た。

色などは一切いじっていなくて、大きさだけフィルムと同等のサイズにトリミングしたんだけど、ちょっとなにさ、別にフィルムじゃなくても良いんじゃないの? と、とってもこのブログの存続を揺るがすような事実に直面。

いやいや、このブログはずっと続けるんだけど、ちょっとしばらくの間はデジカメで撮ってみようかなと思いました。

僕はカメラマニアじゃないので手元にある安いものでぐにぐにとそれっぽい風にしたらなと思ったわけなんですが、あのデジタル特有の立体感みたいなものが薄れているのが良いなぁと、そんな風に思っているのです。

それにしても今日は外が暗いなぁ。
倉敷っぽくないべよ。

---------------------------------------------—
↓前髪のある嫁も好評です。本当、イメージが変わるもんですなぁ。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

デジカメで撮った写真をフィルム風に

$フィルムカメラで嫁を撮る-デジカメ フィルム風

僕が使っているデジカメは、OLYMPUSのE-3っていうカメラで、CanonでもNikonでも無くOLYMPUSにした理由ってのが、「商品の写真を撮る為にデジイチを買いに行ったら、Canonが渡辺謙、Nikonが木村拓哉、そしてOLYMPUSが宮崎あおいだったから」 という、それはそれは健全な男子の持つ純粋な理由でOLYMPUSユーザーになったわけなんですけれども、その後特に不満も無く今は商品写真や嫁が作ってくれたご飯を撮るときに活躍してくれています。

そんで午前中にも昨晩作った首輪の写真を撮ってお客さんにメールで送り、なんとなく 「はぁ、デジカメは便利なんだけどなぁ」 と思い、ちょいと電話を掛ける用事があったもののその時間まで少し時間があったので、うりゃうりゃとRAWで撮ったデータを現像してみっかなとソフトを使ってやっていたら、「これでフィルム風の写真になれば良いのにな」 と思ってそれっぽくしてみたら、自分がやる前に思っていたよりも結構上手く好きな感じの写真になった。

特にこのところのようにモノクロでの撮影が多くなると、かなり誤魔化しが利くんだなぁと思ってしまい、まだまだこれからもフィルムで撮り続けるけれどこういったことも出来るっぽいなという可能性みたいなものを掴めると、少しだけ余裕を持ってこれからも楽しんで撮影していけるんかなぁと思いました。

---------------------------------------------—
↓嫁は昼寝中(小鉄もセットで)。土曜日になると昼寝をしたくなる我が家の住人たち。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

たのしいウクレレ

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--たのしいウクレレ

今回オークションにて3,200円で購入したウクレレちゃん。
数分でチューニングが狂うのでウクレレって本当に音が狂いやすい楽器だなぁとか思っていたんだけど、単純にペグのネジをがしがしと強めにしたらそれも解決したので本格的なウクレレライフが始まったわけですが、いやいやこりゃもう面白い。予想以上に面白い。

もともとギターを弾いたことがあったからというのもあると思うんだけど、まずは3コードで弾ける課題曲みたいなのを弾いてみたらその少ないコードですぐに弾けるようになり、わおわおなんだよ面白いなと他の曲にもトライしたり、ちょっと雰囲気を出してアルペジオっぽい感じでやってみたりしてうひーとなってしまった。

ひとまずこの ウクレレファン っていうサイトでチューニングを合わせ、簡単な曲を弾けるようになったらちょっと難しいのを弾きたくなるのがこれ人情というもので、ちょろちょろと探してみたら、こんな素晴らしいサイトを発見。

→ Ukulele Beatles Fun

ここでは無料でビートルズの曲をウクレレのコードで丁寧に出してくれちゃって、ひとまず僕は 「ノルウェイの森」 を自分の課題曲にしました。

ちゃーん ちゃんちゃんちゃんちゃーん

ちゃんちゃんちゃんちゃーん ちゃんちゃんちゃんちゃーんと口笛を吹きながら(←この「ちゃん」ってのはその、ノルウェイの森の音ね)、さらさらりと弾けるようになったら、「趣味は写真とウクレレです」 って言っても良いこととします。

いやはや14年振りの楽器は非常に楽しい。

どうしよ、ブルースハープも買うかな。うん、それはさすがにやりすぎか。

うきこさん&嫁とやる妄想カフェは、 「ウクレレとバナナケーキと歌う犬の店 おまめ」って名前にしよ。

---------------------------------------------—
↓はい、そんなわけでたった一人の倉敷ウクレレブラザーズ、活動開始です。
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

いちご犬

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--いちご犬

外は雨が降っていたので小鉄を留守番させて、午前中に嫁と一緒に傘をさしていちご直売所に行ってきた。

僕らが着いたときにはいちごはすでにトラックに積み込まれていて、昨日「明日ならあるよー」と言ってくれたそこのおっちゃんが「あぁ、昨日の。ごめんトラックに積んじゃってるんだけど良い?」と僕らに訊き、えぇもちろんですと答えた。

サイズが3種類あって、S、M、L。400円、450円、500円。
僕は「えーと、どうしよう。じゃあ L を下さい」と言ったら、おっちゃんがニコリと笑って「じゃあこれあげる」と言って、Sサイズのいちごパックを1つくれた。

僕も嫁も 「うわーい」 と言った。

このところ僕らはどうやら運が良いらしい。
なんか色々頂きものがあって、それがどうにも好物ばかり。うっほうっほと言いながら帰宅した。

僕らが話しながら家に近付くと、その音に気づいた小鉄が家の中でジャンプしている音が聞こえ、あぁ…、まーたあんにゃろう… というテンションで玄関から入って小鉄のいる部屋に行ったら、どう考えても、どんな他の可能性を考えても、確実に小鉄はうんこをしていた。

イチゴでうきうきだった僕らの鼻に小鉄のうんこのニオイがぷーんと来て、しかもいつもならトイレにするのにしっかりとドアの前にぷりぷりとしてあった。

僕と嫁はなんとも言えない難しい感情を含んだまま、静かに笑った。

---------------------------------------------—
最近、なんか文章長くない? って方は ↓ をクリックプリーズ。
しかもちょっとハードボイルドタッチなのはなぜなんでしょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)