明後日で沖縄離れます

f:id:yamadakazufumi:20170625165451j:plain

全然こっち更新していなかったんだけど、明後日で沖縄を離れ、東京近郊に3泊してから成田で飛行機に乗ってドイツに向かいます。

ドイツでの模様はブログから発信していこうと思っていますので、どうぞよろしくお願い致しますー。

 

じゃあちょっと片づけ終わらせないと。

仲良き事は美しき哉

f:id:yamadakazufumi:20170322174318j:plain

那覇で撮影しながら飲んでいたときに、ナコの友人の萌とトカピーも参加して4人で飲んだ。

女の子ってのはよく喋るよなーって時々思うんだけど、女性3人が集まるとこれなかなかの話の量になり、僕はなんだかそれがBGMみたいになって酔っ払いながら眠たくなったりした。

ただ、今回はナナって子が仕事で来れなかったようで、次はナナとも飲むことになると思うんだけど、ナナとトカピーが揃うとより強力なタッグになるらしく、今からちょっと心構えをしとかんと大変だなと思っています。

で、飲み終わってからコンビニに寄り、シュークリームと水を買った。

そんで半分をナコに渡して食べようとしたら、「あっ!」という声が隣から聞こえ、どしたのかなと思ったら渡したばかりのシュークリームを地面に落とし、そのショックな映像を凝視してナコが悲しい顔をして立ち止まっていた。

「あーぁ、じゃあこれ食いな」と言って僕が持っていたシュークリームを渡し、僕は地面に落ちたシュークリームを拾って食べた。

沖縄の味がするシュークリームだった。

 

余談だけど、こうして何度も「シュークリーム」という文字を打ち続けると、なんだかそれが誤字のように思えるという不思議。

はよ帰ってこいオーラ

f:id:yamadakazufumi:20170311130414j:plain

車を駐車場に停めて、ドアをボンと閉めると、どうやらその音を聞き分けることが出来るらしく、途端に部屋からアイバサンが大声で鳴く声が聞こえてきます。

通常、そういう能力って犬に備わってるんじゃないのかなと思うんだけど、徒歩で帰ってきても足音でそれを察知するみたいで、玄関先の窓からこうしてずーっとこっちを見ていて、「みゃーーーー」っていうよりも、「びゃーーーーー」っていう声で鳴き続けるもんだから、「鳴く」っていうよりも「吠える」に近いような、そんな声で彼はいつも出迎えてくれるわけです。

で、玄関のカギを開けて中に入ると、アイバサンは足下にいて、急にバタンと倒れて腹を見せて、「はい、じゃあここを撫でなさいねー」って言ってくるので、しばらくよしよしと言いながら撫でるとある程度満足してそのまますたすたとご飯のところに行き、「はい、次はごはんだよ。早くして」とこれまた吠えるので、はいはいと戸棚を開けてご飯をカラカラカラと入れると、お礼も言わずにがっついてそのまま家の中はカリカリ カリカリという音で包まれていきます。

まぁそれが可愛いんだけど、なんかこう、もう少し俺に優しくしてくれたらいいのになぁと時々は思うんですけどね。

 

で、これは昨日閃いた企画で、正式な募集みたいなものは出張撮影の方のブログに書こうと思うんですが、ヨーロッパに出発する日は6月30日と決まっているので、いつ沖縄を出るかを迷っていたんですが、もしご希望の方がいらっしゃればなんですけども、福岡周辺、広島周辺、関西、名古屋周辺、関東にお住まいの方で、せっかくだから撮影させてやっか、という方がいらっしゃいましたらお声を掛けて頂けたら嬉しいです。

今のところは6月半ばから月末の間くらいまでっていう期間で考えているんですけども、その間に家族写真や七五三、結婚式や披露宴、ポートレート、アー写などなど、撮ってくれーぃって方はぜひぜひオイラを呼んでくださいませ。

はぁ、寝不足野郎になってる。

目の下のクマ、どうにかならんのか。

 

ちょっと仕事したら一回寝よ。

ドイツとフランスでも出張撮影します。

f:id:yamadakazufumi:20170228181507j:plain

先日、沖縄でダンスの講師をされているmitsuさんの写真を撮らせて頂きました。
あー、楽しかったなぁ。今度北谷行くときに連絡して、一緒にご飯食べてもらいたいっす。

詳細は ↓ 

www.yamadakazufumi.com

 

というわけで、メインは革職人として活動しているんですが、月に何度かフォトグラファーとしても活動させてもらっています。

ヨーロッパに行ってからも、日本と同様あちらでも結婚式や家族写真の撮影をさせて頂こうと思っていますので、ヨーロッパで結婚式挙げるよーとか、家族写真撮ってくれーぃという方がいらっしゃいましたら、ビバ、お問い合わせください。

2017年6月30日から2週間くらいはドイツのガウ・アルゲスハイムに居させてもらう予定で、その後家さがしをするのかなと思います。

 

時々、「革職人とフォトグラファー、どっちをメインにしたいと思ってるの?」って訊かれることがあるんですが、なんかその辺に境界線ってあまり無いような気がするなぁと思っていて、革製品の方も基本はお客さんが欲しいと思うものを作るわけだし、撮影の方も今まで撮ったものを見て頂いて、しゃあねぇ山田に撮らせてみるかと思って頂いて撮影するので、結果としてはその方が欲しいと思ったものを目に見える、もしくは手で触れるものにしていくものなので、結局のところどっちも大切な仕事としてやっていきたいなぁと思っておりんす。

あぁ、もう2月も終わってしまう。

残り4か月の間に、日本で出来ることってのをもう少し追っていきたいなと思ってます。

 

面白い人たち

結婚式の撮影

本日はダンサーの方の撮影をさせて頂きました。

どんな分野であれ、やっぱりプロとしてやっている人と話すと凄く面白いし刺激になるなぁと思って、今日の方は17歳のときに【アメリカに行ってきます】と置手紙を書いて実家を出たっていう話を聞いて、いやもう面白いなーって想いながら撮影させて頂きました。

沖縄市銀天街とパークアベニュー、そして北谷。
なっかなかディープなところなんだけど、個人的に好きな所に行かせて頂いたんで、良いテンションで撮影完了。

ちらっと見た感じ、結構良い風に撮れていると思うので、楽しみにしていてくださーい。

話は変わって、うちのアイバサンはこの時期とっても寒いらしく、ずっと抱っこしろと言ってくるので膝に乗せたりするんだけど、ちょっと移動しようと思って下したら「みゃーーーーーーーーーーーー」ってすっごい嫌そうな声を出す子にすくすくと育ち、帰ってきたら白ごまの袋を食い破るという、大変可愛らしい子です。

よしよっし、仕事しよ。
キムチ鍋食いたいよ、キムチ鍋。