あ、クラフトふぇあ

 えーと、おはようございます。
 クラフトフェアがあるんじゃーと前にも書いたんですが、昨日から出展してますっす。
 昨日は 「美しきオネーサマ」 こと、miさん達が 「ついでに」 来てくれて、「何欲しいの?」 と開口一番訊かれたので
「えーとね、 あいしゅ 」 と言ったら、ピノとイチゴ大福のチョコを買ってきてくれました。
 美しきオネーサマ達、ありがとうございます(←モノをもらうとすぐなつく)
 今日もクラフトフェアやってます。
 ポンポンさんとかガーツルとか、姫とかミャケ君&ミャケ子とか、あきなちゃんとかかんなちゃんとかが来てくれるような来てくれないような感じです。
 あぁ、もう行かんとダメな時間っぽいので、お暇な方は市民プラザへかもんかもん。
 ではでは、鼻水MAXで接客してきますっすー

ちょっと不定期更新になりまする

 まぁ、ガッカリする人がいないってのがこれまたガッカリなんですけども、ちょっとね、来週末までものっすごい不定期更新になるかと思います。
 前に宣伝させてもらったように、来週末からクラフトフェアってのがありまして、それに向けて商品を作っていかないと並べるものがあまり無いってな状況になってしまうのと、なんとかギリギリ首輪の方で食っていける感じになってきたと思っているので、ちょっと今は勝負所かなと思いまして、行くときは行ってやれと判断したんでございます。
 山田の乏しい知識の中にあるSEO対策も、この辺で一気にやってしまって上位表示されるように少しずつ準備をしていこうかなと思っとるわけでござんす。
 あ、得意の関係無い話なんですが、最近、めためた寝起きが良いんです。
 7時には目を覚ましているんですが、悲しいかなその理由ってのが
部屋が寒くて目覚める』 という、なんともカオスな状態で、北海道じゃなく富山にいるってのに、今も息を吐くと白い吐息がコンニチワ。
 しゃあないっすよね。
 だってさ、テレビ置いてるとこの床なんて、普通に地面が見えますからね。
 えぇ
 家に穴開いてますからね
 そりゃ寒いってな。
 それと、そのクラフトフェアってのが終わってから準備に入ることになると思うんですが、多分来年からこのブログの方も少しだけ変わるんじゃないかなと。
 いや、違うな、ブログの方は別段変わりは無いんですけども、この 『arinohane.com』 ってドメインにアクセスすると、いきなりこのブログに入るわけじゃなく、ワンクッション置いてからこっちに入るって感じになると思うんす。
 ムーバブルタイプ(←スペルわからん)っていうね、ブログをサーバーにインストールして使うブログの機能みたいなのがあって、つまりそのー、一つのサイトの中にこのブログもそのまま移植されるような感じになると思います。
 ほんで先日、試しにサーバーを借りてインストールするとこまでは行けたんだけど、そっから編集していくのをどうやってやりゃいいのかさっぱりで、しばらく時間がかかりそうなんす。
 えーと、そんなわけで、報告でした。
 あーだめだ、手足が冷えてきたじゃない。
 可愛いオネーチャンがストーブと灯油持ってきてくれたらさ、多分求婚するなこれ。
 断られるだろうけどね

宣伝でございまする 

 はい、こんにちは。
 さっき近所を20分ほどふらふらと散歩していたら、僕と同い年くらいのニーチャンがえっほえっほとランニングしていて、どうやら彼のランニングコースにばっちりとジャストフィットしてしまったらしく、3度も追い抜かれたことでお馴染み
 山田・3度目は軽くお互いに会釈した・和史・クリスティです。
 いぇいいぇい
 えーと、宣伝です。
 先々月くらいに一度お話を頂いていたんですが、「とっても私事な用事があって」 キャンセルするつもりだったんですが、夕方頃に電話が鳴り、はいもしもしと言ったらとあるところのとある方からの電話でした。
「あ。 どーもー、Nです」
「あ、ご無沙汰してます」
(そう言って僕は、「ごぶさたDAY」 と心の中で言った。 頭の回転がハヤイネ!!)
「山田君、あのー、Mから話は聞いていたんだけど、今月末の例のやつ、出ないの?」
「いやー それがですね。 とってもお恥ずかしい話なんですけども、ちょっと出るのが不可能になったんすよ…」
「え? どうして?」
「出展料が5000円なんですよね? 実は 金が無いんす
「まったまたー。 そんなこと言って断ろうったってダメだよー」
「いやそうじゃなくて、本当にね、ひくぐらいに金が無いんですよ」
「でも山田くんのブースはもう取ってあるからさー」
「いやー… どうすっかなー…」
「やまだくん」
「はい?」
「可愛い女の子もいっぱい出展するよ」
「…。 いやいやいや…。 ダメですよ。 そんなね、安い手に引っかかるような俺じゃあ無いっすから」
「可愛くてさー、オッパイがモリモリとしててさー、そんで…」
「 出ます!! 」
 と、いうわけで、今月の24日・25日くらいに富山市民プラザでやる 「クラフトフェア」 ってのにアリノハネファクトリーちゃんが出ることになりますっす。
 去年が確か第1回目でね、それでも人が結構入っていたので、今年は更にお客さんの数も増えるんじゃないかなと思います。
 で、ここからはあくまでも僕の予想ですが
 その会場に来る人達は、このブログでもお馴染みの
 ↓
・がーつる
・あゆみちゃん
・ミャケ君&ミャケ子
・山田
・MB
・miさん(←出展する しますよね?)
・ポンポンさん
・ガースーさん
・ぴやのやさん(←メンドクセーつって、多分来ない)
・タッキー(←来ない)
・ろみひー(←来ない)
・ざっきー(←来ない)
・けびん(←誕生日おめでとう。 でも来ない)
・とみこ(←うんこぶりぶり)
・まどかっぺ(←来て欲しいけど来ない)
・美和っぺ(←来て欲しいけど来ない)
・あちゃこ(←足が臭い)
・マイケル・ジャクソンさん(←来ない)
 という、豪華ラインナップです。
 つまり、がーつる&あゆみちゃん、ミャケ君&ミャケ子、ポンポン&ガースーコンビ という
「どちらかというと残念な方々」 が、会場に来るんじゃないかなーと勝手に思っております。
 そんな残念な方々を一目見てやろうという、心がちょっと病んでいる皆さんは、すんごい遠くからその濁った空気を見て、 「アイヤー…」 って感じてくれればコレ幸いです。
 女性には優しく、紳士に接し、時には商品をタダでプレゼント。
 そして男性には 「あ、いらっしゃいませ」 という、限りない現実逃避な姿勢になってしまうかと思いますが
 よろしく哀愁。 お願いプリンセス(←なにそれ)
 おしまい

ヒミング

 宣伝でもさせてもらおうかなーと思います。
 とんでもなく富山県民限定の宣伝っぽいんですが、8月26日(日)~9月8(土)まで、富山県氷見市でヒミングってイベントがあります。
(公式サイトはココ)
 そのミーティングに参加したい参加したいとは思っていたものの、結局前職の帰宅時間の遅さやなんかで参加出来ずに一般客として参加するだけなんですが、富山県内とかその近郊に住んでる方は遊びに行ってみてください。
 氷見ね、良いところですよ本当に。
 で、僕は8月30日に行きます。
 目的は、【最近出会った女性の中で一番、なんかこう、人間的に良いなーって思ってしまう】 ことでお馴染みの、靴職人のがーつるがワークショップをやることになっていまして、僕は多分、がーつるにちょっかい出すか、ちょっかい出し過ぎて怒られてその辺をプラプラするか、現実逃避して釣りをしているかだと思うんですけども、暇な人は遊びに来てくださいっす。
 がーつるだけじゃなく、【最近出会った女性の中で一番、なんかこう、怒られたいなーって思ってしまう】 ことでお馴染みの、おりえちゃんもスタッフとして参加しているんだと思います。
 まーた新しい女の名前が出てきたな って思ったべ?
 はいはいどうもすみませんね。
 このおりえちゃん、確か僕が前の店をやっていたときに取材に来てくれてですね、その後たまに連絡を取ったり、去年のヒミングでうひょひょとなっている感じなんですが
 なんかね、良いのよね。ウンウン。
 年齢のことに触れるとすぐに怒るので書きませんが、僕よりもほんの少しだけ年上の素敵女性です。
「今日も素敵ですね」 って言ったら、多分喜びます。ってか、こんなこと勝手に書いて良いんすかね?
 まぁ
 良いんじゃない?(←出た テキトー)
 それと、その翌日の8月31日から9月2日まで、富山市八尾、つまりぴやのやさんとタッキーとろみひーの本拠地でですね、知ってる人は多いかと思うんですが、【おわら 風の盆】ってのがあります。
 えー、知らない人はネットで検索してみてください。
 そこでですね、展示会みたいなのをすることになりまして、31日か2日にその辺でウロウロしていると思います。
 多分無いとは思うんですが、もしかしたらそこに 【悪童 もしくは Booさん】 でお馴染みのぴやのやさんもいるかもしれません。 いや、多分いないと思います。
 でももしもそこにぴやのやさんらしき人がいたら
ブログ読んでますよ」 
 もしくは
すぐにカメラとかバラして後悔するんでしょうけども、あなたのそういうとこが好き
 と話し掛けてみてください。
 きっと、リアルに照れたぴやのやさんが見れます。
 ぴやのやさんが照れたとこって見たことないので、誰か言ってみて下さい。 仮にその場にぴやのやさんがいなかったら、店まで連れて行きますのでよろしく哀愁です。
 ちなみに、その展示会に出すモノなんですが
 何一つとして完成していません。
 ってか、このままのペースだと 「引越し」 「書類作り」 「秘密結社」 という障害に阻まれて(あ、それと【恋】も)、何も持って行けないんじゃないでしょうか?
 いやー
 困った困った。
 ↑のように言ってるときって、大抵は 「困った」 と思っていないよね。
 でもとにかく色々持って行かないとダメなんで、やっぱりね、山田得意の 【土壇場でのスパート ~スパートするくらいなら最初っから準備しとけよ の巻~】 が始まると思いますが、その辺はね、まぁ、頑張ります。
 はい
 以上です。
 今日は横ちゃんに呼ばれて横ちゃんの会社に行きました。
「これよ、いくらやってもネットに繋がらねぇのよ」 と半ギレの横ちゃんの前で、LANケーブルを一本繋いで、エンターキーを一度押しただけで問題解決するという離れ業を成し遂げてきてやりました。
 ナイスマン、山田です。
 おやすみなさい。

軽い宣伝でごわす

 仕事が4時半に終わり、車でブィーンと帰宅。
 一本の見知らぬ電話番号から、電話が掛かってきた。
「はいー。山田ですけどー」
「あ! ○○です!」
「…?」
「○○です!」
「…っ!! あっ!! ご無沙汰してます!! 山田っす!!」
「久しぶりだねー。 いきなりだけどさ、山田くん、今も革で何か作ってるの?」
「え? どしたんすか? いや実は○○さんにはまだ言ってなかったんすけど、まーた店やることになりまして、9月か10月にはオープンするんすよ」
「おー!! おめでとう!!」
「あ、ありがとうございまーす!」
「じゃあもう場所は決まってんの?」
「そっすね。今、実はですね、ちょっと不動産屋さんに 『礼金を免除してー』 ってお願いしてるとこで、結構な持久戦になっとるんですわ」
「山田くん」
「はい?」
「相変わらず、図々しいねー」
「でしょー?」
○&山 「フェッフェッフェッ!! フェッフェッフェッ!!」
「で、どしたんすか?」
「いや実はさ、9月の1~3日まで、八尾で出展することになってさ、そんで山田くんもどうかなー? と思って電話したんだけど、どう? あんまり時間は無いんだけど」
「あー。 まじっすか? 出したいっす、出したいっす」
「おー。 そんときにさ、新しい店の告知のチラシとかも配れば良いと思うし、人も沢山来るから期待してて良いかもね。 じゃあさ、また近いうちに電話するから、そんときに久々に会ってゆっくりと話すかい?」
「そっすねー! なんかこう、メシとか食いながらやっちゃいたいっすねー」
「お!! 出たな!! この食いしん坊!!」
「 テヘ☆ (ペロッ)」
「じゃあまた電話っすから、そんときまたよろしくねー」
「はいー!! ありがとうございまーす!!」
 これから、がーつる&某氏さんに会いに行ってきますっす。 なんだかね、最近有難い方向へとグングン進んでおりまする。
 あ、というわけで、9月の1日~3日のいづれかの日に、八尾でウロチョロしてるかと思いますんで、暇な人は遊びに来て下さいっす。
 髪の短い、落ち武者みたいな感じの男が多分僕だと思いますんで、それっぽいのを見つけたら
「あ! オッパイがポロリしちゃった☆」 って言えば、 『オッパ』 くらいの段階で瞬時にそちらを振り返るか、山田得意の 【見てないようで見てるの術】 を使って、横目でガン見するかと思いますので、そうなったら100%山田です。
 そんなわけで、ちょっと出てきますっす。
 あー。 軽く緊張してきた。 ウンコ出そうなんですけど。
 まぁいいや。 行ってきますっす。