近所のばあちゃん

$フィルムカメラで嫁を撮る-近所の婆ちゃん

僕らの散歩コースに少しずつ馴染みの人たちが出来てきて、昨日も犬を散歩しているおっちゃんに会って少し話したり、二軒隣のおっちゃんや、おばちゃん、すんげーファンキーなおっちゃんなど、少しずつ顔見知りが増えていく。

この写真のばあちゃんも何度か会釈をしたりするくらいだったんだけど、先日ちょっと話をしてこの地域の昔の話や戦争中の話を聞いたりもし、「90年も生きてると、色々と変わってしまうんよ」 と言った。

このような感じで近所の人と話す機会があるのは、これはきっと小鉄とカメラの力みたいなものがあり、小鉄を散歩させるという義務的なものもあることと、いろんな人を撮りたいなと思うカメラの力みたいなもんが少しだけ世界を広げてくれるんだなぁと思いました。

今朝は大雨。
ゴミ捨ての日で靴下を脱いでサンダル履いて、傘をさしてふらふらと歩きました。
髪型がファンキーなのを忘れていて、近所のおばちゃんにおはよーございまーすと言ったら、わぁと言われました。

---------------------------------------------—

フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)