新たな武器

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--フラッシュを使う

KLASSEを使い始めてから、オートフォーカスの便利さというものを再認識したんだけど、それと同時に内蔵ストロボの不自然さって面白いなと思った。

おかげでついついCanonのオートフォーカスの一眼レフをとっても衝動買い。うーん、勝手にピントがあってくれるのは本当にすごい楽。
やっぱりフィルムカメラなんだけど、5,000円で買ったら発送前に汚れを発見したので返金したいと言われ、いや僕はそんな几帳面じゃないから良いですよと答えたら、結局半額の2,500円で売ってくれたので、うわうわとなって中古の標準レンズと一緒に購入。
本当、フィルムカメラの安さにブラボー。優れた機能がついたオートフォーカスよりも、色々と操作の面倒なマニュアルフォーカスの方が10倍以上高かったりして、なんだか面白いなぁと思った。

明後日で33歳になるんですが、今までのスナップな雰囲気は変えずに続けていき、それと同時に作品撮りを本格的に始めてみようと思っています。
なんていうか、あまり【作品】って感じの雰囲気のものを撮っても、僕のような素人が撮ってもいろんな基礎を吹き飛ばしてしまっているのでチープな印象にしかならないとは思うんだけど、普段のスナップの中にそういったものを少しだけ入れながら、幅を広げていけたらなぁと思うのでした。

いやはやそれにしても人生って何がどうなるのかわからんもんだなとつくづく思う。
まさか30過ぎてから自分がとっても熱中出来るものに巡り合えるなんて思わなかったので、自分の仕事とかものの見方が微妙に変わっていくのは、良いことだよなーと思うのです。

---------------------------------------------—
↓魚肉ソーセージにはまり中。なんぼでも食えるような気がしてくる。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

日生(ひなせ)の写真

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--日生

先日の 「羽を伸ばす」 の日の記事に書いていた、牡蠣が有名な日生(ひなせ)。

人口は少ないけれど、港町特有のあのなんだか気持ちがわくわくする感じがこの町にはしっかりとくっついていて、買ったばかりのKLASSEを使っておばちゃんとか町の中とかを、一人ですたすたと撮ったりして楽しんでいた。

上の写真、なんで撮ったんだっけ? と思ったら、微妙に自分を写したかったみたいで小さく僕が入り込んでいました。

---------------------------------------------—
↓こういうところで店をやるってのも面白いかなと思った。
 瀬戸内海沿いの小さな港町の古い店を借りて、そこで仕事したりするとまた面白くなるのかもしれないですね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

KLASSE Sの作例

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--KLASSE s

「いやー、最近のカメラってやっぱり凄いんですなー」と、先程現像から上がってきたこのデータを見て一人でぼそぼそと言ってました。

当然のことなんだけど、オートフォーカスでピントが合っているし、あのすごい小さいレンズなのに一眼レフで撮ったのと全然違いがわからんくて、こりゃもういよいよカメラなんてなんでも良いんだなということを再認識しました。
しかも、これまたあったり前なんだけど、片手で撮れるんです。左手で電話をしながらとか、チョコを食べながら、フライドポテト、ラーメンを食べながらでも写真が撮れるというのって、なんだか凄くいろんな可能性を秘めているような気がしてきて、このKLASSEとPENTAXのSPFちゃんでこれからも撮り続けようと強く思ったのでした。
あー、ちきしょう。写真撮るの楽しいぜぃこんにゃろう。

僕の人生設計によると、60歳を過ぎたら盆栽を楽しむという予定だったんだけど、恐らくその歳になっても盆栽は面倒だなとか言って結局やらず、うろうろしながら首からカメラをぶら下げて写真撮ってんだろうなぁーって思いました。

それと先程倉敷の図書館に行って、写真集を何冊か借りてきた。
自分が良いなと思える写真をもっと撮りたいっす。

---------------------------------------------—
↓これからしばらくクラッセの写真が続きます。
 それと小鉄を本日トリミング。ファンキーな小僧になりましたぃ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

KLASSE Sが到着

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--KLASSE S ブログ

(あー、もうダメだ。そわそわする)

これが今朝からの僕の頭の中で何度もリピートされていて、まだかなまだかなまだかなまだかなと待つけれど、どうにも15時を過ぎても来ないのでよし一度運送会社に電話してみようと電話をしたら、「明日の到着予定になっていますので、ドライバーが持って行っていないんです」とのこと。

でも倉敷の所には届いているということなんで、わかりましたそんじゃあ今から取りに行きますと車をぃーんと運転し、なんやかんやと右折と左折を繰り返したら到着。

もらってすぐに車の中でフタを開け、電池を入れてフィルムを装填し、ウィーンという音が聞こえた時点でかなり満足。
そのまま一枚も撮らずに家に帰り、玄関先で嫁と小鉄を呼んで外に出て、「よろしくKLASSE。否、ヨロシクラッセってか」と、それはそれは面白いことを言ってみたのに、嫁も小鉄も通りかかった人も何も言いませんでした。

なんでだろう。不思議ですよね。

基本的に何かが変わるというわけでも無いんだけど、準広角レンズなので今までよりもちょっと画角が変わると思いますが、大きく撮りたければ近くに寄るし、広く撮りたいなら後ろに下がって撮るっていう感じでこれからこのカメラで撮り続けようと思うのでした。
本当に軽いくせに細かな設定とか、絞り優先モードでも撮れてしまうこのKLASSE S。
フラッシュはほとんど使わないだろうけど、家の中で撮るときになんか実験的に使ってみるのかもしれません。

そんなこんなで明朝から、ちょっと長めの散歩に行ってこようと思います。
写真集は昨晩完成しましたが、新たにカレンダーの企画を頂いたので今度はそちらにシフトチェンジです。
そのカレンダーはですね、本当にきっと面白いことになると思います。
今まで、もしかしたらそんなカレンダーはあったのかもしれませんが、多分そんなに無かったものになるんじゃないかと思いますので、ちょっとだけ期待して頂けたら嬉しいです。

おっし、本業の方もがんばろ。

仕事しまーす。

---------------------------------------------—
↓豚肉って美味いですよね。なんかね、今すごい豚肉を食べたい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)