写真集が届いたよ

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--岡山県 写真家

本日、僕の写真集のテスト版が到着。
とにかくこれは最初に嫁が読むべきだべさと、さっと嫁に渡して僕はパソコンをぱちぱちといじり、しばらくしてから嫁がニコニコしながら感想を伝えてくれました。

よかったよかった。嫁が喜んでくれないものだったらきっと誰も喜ばないものになってしまうと思っていたので、正直パソコンをいじりながらもかなり上の空でどきどきしてたけれど、こうして一人の人をウフフとさせることが出来たのならば、きっと他の方が読んでもある程度 「いいね」 って言ってもらえるんじゃなかろうかと思うのでした。

やっぱり自分が撮ったものがこうして本としての形になると不思議な感じがします。
正式な発売日はまだもうちょっと先になりますが、確定次第またこちらでも告知させていただきますー。

写真はもちろんさきほど撮ったのでデジカメ。
なんとなくフィルムっぽくなれば良いなぁと思って、少しフォトショで調整してみた。

---------------------------------------------—
↓さてさて財布を作るべし。本日中には仕上げたい
フィルムカメラ ブログ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

新品のフィルムカメラ、KLASSE Sを買った。

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--KLASSE S

このブログの写真集、もうかなり完成が近づいてきています。
編集をして下さっている田中さんとのメールや、時々電話でのやりとりをさせて頂いているんですが、こういうときって本当にプロの方の力を見てしまって、どんどん写真と文章が本としての形になっていくさまというのはわくわくしてしまいます。

今月中には発売となると思いますので、楽しみにして頂けたら嬉しいです。正式な日程が決まればまた、こちらでも告知させて頂きます。
でも本当に、現時点のデータを見させて頂いての感想ですが、買って損は無いんじゃないのかと思うんです。

僕はどちらかというと冷めた人間で、きゅんとしたりすることってそんなに無いんですが、男のくせに、しかも自分で書いたくせに結構きゅんとなってます。
嫁には一切何も見せていないので、一人で勝手にパソコンに向かって「ウハー」とか小声で言ってますので、ご購入頂けたらちょっとだけでもその気持ちが伝わってくれたら嬉しいです。

そんなわけで田中さん、僕のしょうもない写真と文章ですみませんが編集の方、よろしくお願い致します。

それとそれとタイトルの通り、本日カメラを買いました。
今まで、オークションかリサイクルショップのジャンクの箱からといった5,000円以内のカメラ野郎だった僕ですが、ついに新品のフィルムカメラを購入しちゃいました。

フジフィルムのKLASSE Sってカメラなんですが、びっくりしたのが僕が考えていたよりも随分安くて、3万円強で買えたことと、クラッセって勝手にレンズは28mmしか無いと思っていたんだけど、38mmがあることを知り、おりゃっと気合の購入でした。

正直、小鉄が来てから僕が一眼で嫁を撮って、嫁が小鉄のリードを持っていてくれたんだけど、嫁も写真を撮りたいだろうし、小鉄が入っていないバージョンや、小鉄に意識がいっていない時の嫁も撮りたかったのでずっと片手で撮れるコンパクトカメラを探しとったんです。
最初はナチュラクラシカにするべかなーと思ったんだけど、極端に価格も変わらないし、なんとなく落としても壊れなそうに見えたのでこちらにしましたぃ。

今日、すでに現像に出したので、次回くらいからはほとんどクラッセで撮ったものになるんでしょう。
それにそのカメラがあれば、朝の小鉄との散歩も片手にリード、片手にカメラという格好でふらふらできちゃうのが良いです。
なので今よりも少しだけ画角が広くなりますが、その分家の中での撮影も色々遊べるなーと楽しみにしとります。

写真は体をボウズにされ始めている小鉄さん。

なんかすっごい人間ぽい顔だなーと思って。

---------------------------------------------—
↓しつこいようですが、小鉄のことも可愛くてしゃあないです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

公園日和。写真集のこと

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--モノクロ

今朝は快晴が続いたので、じゃあ予定通り公園に行こうと我が家から車で5分くらいのところにある福田公園っていうなかなかの広さの公園に行ってきた。
僕はPENTAXのSPF、嫁はOLYMPUSのOM-2n、小鉄は20mのロングリードを首からぶら下げての「ぶら下げファミリー」な感じで公園内を闊歩。

結構ウォーキングしている人が多いところなので、さすがに小鉄をふらふらさせるわけにいかずにひとまず普段通りの感じで散歩と撮影をし、途中で広くて誰かの邪魔にならないだろうというところでロングリードの威力を発揮。

なまら面白い。

ぶら下げファミリーは「うひょひょファミリー」へと変貌。
皆、口々にうひょうひょと言いながら公園を走った。
一周2キロくらいありそうな公園を歩き終え、僕らは車に乗り込んで昼ごはんを買いに行く。
この道を真っ直ぐ行ったらどこにつながるんだべかーって直進していったら、イオンに辿り着くことを知ってわーぃと言いながらイオンへ。

昼ごはんを買い、そして僕らの楽しみの甘いもの。

嫁の「今日は和菓子が良いなぁ」という声に僕も耳はぴくぴくとなり、うっはー草大福を食べたい! と店内で10あるうちの2くらいの声量で大福宣言をし、大福を購入。

帰宅しご飯を食べ、コーヒーを飲みながら嫁の餅セットみたいなやつを半分もらい、午後から仕事をして16時になって僕は一度眠り、先程起きて今からまた仕事です。
どうにも夜のあの静かな世の中での制作の方が好きらしいということに最近気付きました。

それと「絶対買うよ」と言って下さっている方々。
写真集の方の概略が決まりまして、文章とかタイトルとか色々なことも同時に進行しています。
気持ちとしては4月末くらいまでに販売が出来るようになったらなぁと思っていますので、楽しみだなぁという方は楽しみにしていて下さい。
いろんな方の協力でいい方向に進めさせてもらって感謝しきりです。
良い本になったらなぁと思いながら、写真に合うような文章をここから更に夜な夜なあれやこれやと考えていきます。

↑の写真は第一次モヒカン時代の小鉄。
やっぱりおらは、今の体はボウズで頭だけモヒカンというスタイルが一番好きです。

そしてこれから更に小鉄のモヒカンは進化していくのですが、それはまた嫁が来月くらいにトリミングしてくれたときのお楽しみとして下さい。

---------------------------------------------—

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

始まったよ、本作り。出たもの、出るもの

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--始まるよ、写真集

昨日フィルムを発送し、本日から田中さんの方でフィルムを一度データ化して頂いているんですが、「結婚式の写真で良いのがあったのでブログに載せました」とお電話を頂いて早速拝見。

これはカラーでしか見たことの無かった写真だったので、「プロの人がさわるとこんな風に陰影を見せちゃうんだー」と嫁とほぇーとなったのでこちらからもご紹介します。

→ 田中さんのブログ

今回こうして本を出すという話を頂いてから、そりゃもうきちんとした目標が出来てしまうとそれに向けてもう楽しくなっちゃいまして、いきなり撮影のスピードが飛躍的に上がり本日も5本を現像に出しました。
そうなるとどうにも以前から気になっていた、かなりクセの強い古いレンズをもう1本だけ買うべしと、昨日オークションを見ていたらさっすが古いレンズは安くて、4,000円弱で購入。

おっしおっし、もう今のところ欲しいものはこれで無くなったでよ。

あとはもりもりと撮るべし撮るべし。

そしてそして、先月くらいにお伝えしていたフリーペーパーの創刊号にうちに嫁の写真を使って頂くことになっていたのですが、そちらに関しても告知させて頂きます。

→ フリーペーパー 「えんむすび」

こちらは大分県の結婚情報誌となっていまして、今月末くらいから大分県で10,000部が無料で配布されます。
お近くの方は、中にうちの店の情報も載せて頂きましたので手にとって頂けたら嬉しいです。

なんかもう、嫁が大活躍中ですたいー

---------------------------------------------—

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)

写真の選別完了

$フィルムカメラで嫁を撮る -YOME--姫路城の門

昨日は定休日で日頃の疲れを取ろうぞと15時くらいから4時間の睡眠。
起きてから写真集に使う為の写真の選別をしていって、一般的に「良い写真」とされるようなものなんだろうというものも含めながら、ストーリーの方になるべく重点を置いての選別作業。

どうにも昨日は頭の回転が良い日だったらしく、結構スムーズに話の流れが掴めたような気がしたのでわさわさとやっていきました。
特にページ数のことを考えずにさっさっさとやっていったら、75枚とかになってしまい、そこから数を減らしておっしこれなら良い本になるなとまだ何にも出来上がっていない状態ですが根拠の無い自信だけはもりもりとしています。

文章の方の大まかな流れはなんとなく決めているので、そこにどんな言葉を乗っけていくかがこれから一人の戦いになるっぽいです。

あー、本当楽しみだ。

写真の方は、すでに見たことのあるものもありますが、微妙に隠していた写真も出てきます。
でも話は最初から写真と共に60ページ分の原稿を短いながらも書いていくので、今まで書いていなかったことも出てくると思います。そのへんのことも期待していて下さい。
それと、これがちょっと重要なんですが、このブログを始めた当初から今現在の倉敷の生活までという大雑把なくくりではなく、もっとぎゅっと密度の濃いものというかなるべく丁寧な本にしていきましょうと言って頂いているので、そこに至るまでの過程とかこんなこともあったんねぇということを本を通じて書かせて頂きたいなぁと思っています。

そんなわけで本日から「YOMEの写真集」のカテゴリを追加。

あ、でも念のためにお知らせしておきますが、このブログの正式なタイトルは 「フィルムカメラで嫁を撮る」 です。

写真はやはり姫路城。
こういうとこに行くと、僕は何度も「昔の人ってすごいなー」と言います。

---------------------------------------------—

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
(※携帯の方はこちらにお願いします)