2ページ/591ページ

ホテルは禁煙の部屋を取ったので、煙草吸うときは灰皿のあるベンチへ。そこにいくつかの写真集があって、風間健介さんの「夕張」を発見。炭鉱の街に移住して、本当にもう命を削って撮り続けたんだろうなというのが伝わってきて、はぁ、となった。寒い中でシャッターを開けっぱなしにして、時計を見ながら撮ってたんだろなーと。近々、アルテの炭鉱の写真展も見に行こう。それといい加減、煙草やめよう←何回目?

初の滝川飲み。なんかやっぱり小洒落た所よりも、美唄で言うところの串乃屋みたいなところに行きたくなる。海鮮系全て美味かった。焼き鳥を頼むとき、「タレあります?」と訊くようになったのは、美唄人になった証だねと笑われた。 「お腹ペコペコでたくさん食べれる」って言ってたのに、すぐに満腹になって「山ちゃん、これ食べたらいいよ」と言い放ち、そのまま遠い目をしてビールを飲むお嬢さん。僕はまた腹が出てきた。

こんな小さな美術館があるの知らんかった。「こんなところをアトリエにしたいわー」って話してた。

富良野の六花亭。ここ大好きだけど、人が多い。

倉知さん、言ってた通りになったよ。もうお腹いっぱいだよ#パスタ大会#やる前にワイン飲んだら#面倒臭くなった #たつみ混んでてソバと串揚げ食べた#グダグダな休日 #明日もこんな感じになるんでないべか