アリノハネ新聞、創刊

締め切りギリギリまでちょっと迷ったりしましたが、ひとまず本日、アリノハネ新聞が創刊となりまして、美唄市の一部地域の北海道新聞さんの中に折り込みで投函されています。

中の文章にも書いたように、全然生活の足しにならないふわっとした新聞でして、なんというか、気持ちとしては「なんかよくわかんないけど、話すとそれなりに面白いおっさんと飲み屋のカウンターでたまたま一緒になった」みたいな情報が入っている新聞になったら、それはそれでとても良いものになるんじゃないのかなと思っています。

今回のこのフリーペーパーは、たまたまオノデラさんと僕がやりたかったことが偶然一致して、あれ? じゃあもう、折り込みでやってみまひょか?と相成って話が進んだものです。

どんな出来事にもいろんなきっかけってものがありますが、僕らはお互いにバツイチ再婚組であることと、歳もほぼ同い年なこと、移住者であること、そしてなんかこう、つまんないなぁってことをつまんないまま放置するのがあまり好きじゃない方、という共通点があってそれが結果としてこの新聞になったのかなぁと思っています。

いずれにしても、テンションは低めに低めに。
あまり盛り上がり過ぎず、かといって冷め過ぎずに、僕らなりの面白いなぁってのをこれから発信していけたらいいなぁと思っておりんす。

というわけで皆さま、どうぞよろしくお願い致します。
今のところ、アリノハネとメガネの三愛さんでも手に入りますのでー。