イメージをカタチにするのが当工房の仕事です。

「こんなものが欲しい」をカタチにします。

1979年4月生まれの僕は、22歳のときに地元の靴職人と革職人の弟子になり、その時から革製品の制作が始まりました。

その頃からなんとなく、同じ物を高いクオリティで作り続けていく仕事よりも、僕はなるべくならお客さま一人一人に合わせた制作方法でものを作っていけないものかと考えていて、それがこうして現在、オーダーメイドをメインとする工房を作りました。

まだまだ技術的に及ばない点もございますが、今までオーダーを頂いたお客さまから、到着後やその後何年か使った後でもお喜びの声を頂いておりますので、これからご注文頂けるお客さまにも満足して頂けるものを制作出来るのではと思っています。


革のオーダーメイド

当アトリエでは、日本でも有名な革製品のブランドに革を卸しているタンナー(革なめしの職人)との契約により、当アトリエオリジナルの革の製造も可能となりました。
その為に、革の色や柔らかさ、シボの大きさに至るまでお客さまの好みに合わせての制作が可能となりましたので、「こんな革で作って欲しい」や「こんな色の革を探してるんだけど」といった内容のご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは⇒ 革のオーダーメイド

刻印のオーダーメイドも可能です ⇒ 刻印、焼印のオーダーメイド


革のリュック


「おまかせします」

当アトリエをご利用頂けるお客さまで一番多いのは、
「色は○○か○○で、革はあまり硬すぎないもの。あとはそちらのセンスにおまかせします」というご注文が大多数を占めています。

僕自身、いつからか女性もののバッグを多く作るようになり、それと同時に犬の首輪の制作などにも力を入れてきました。

ご希望の雰囲気やなんとなくのご要望でも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

・お問い合わせの際には

当店にご注文、及びお問い合わせを頂ける場合には以下をお教え頂けますと、スムーズにお話が出来るかなと思います。

  • ・大体のご予算(○万円までなど)
  • ・革の色や手触り、硬いか柔らかいかなど
  • ・ご希望の納期

■お問合せ&ご注文は、お電話、メール、アトリエ内、もしくは札幌市内での打合せも可能です。

お問合せ先

電話:0126-28-9150
メール:メールフォーム
アトリエ:北海道美唄市東1条南4丁目2