さよならプレオちゃん

車の無い生活に入る

9万円で買った僕の愛車、プレオちゃん。
車検になって見積もりを出してもらったら、「全部修理したら23万円掛かります」と言われた時点で、僕はもう車の無い生活に突入することを決めました。
で、実際のところほぼ毎日車に乗っているんだけど、「絶対に必要か」と考えたら今のところ全然そんなことも無く、せいぜい食材をスーパーに買いに行くのと、仕入れの為に岩見沢とか滝川とかに行くくらいだよなと思ったら、僕は美唄駅の近くに住んでるし、店も歩いて10分掛からないし、仕入れはJRで行ってもそんなに金額的に変わらないよなと思ったら、よぉーし、ちょっとここは一つ車の無い生活に入ってみても良いんじゃないのかと、そう思った次第です。
これから冬に入るから、車が無いと結構大変そうだなーと思う反面、とりあえずひとまず本当に無いとダメなのかを実践してみて、そこでどう自分が思ったかについてを一度感じてみるってのも大事なんじゃないかなと思った次第でおます。

今日は13時まで

今日は13時から西川さんと羊の革を鞣す作業に入るので、13時までの営業とさせて頂きます。
実際に革を鞣してみて、それが果たしてきちんと使えるものになるのかってのは僕自身もわかりませんが、もしそれが製品化できるようなものになったとしたら、それはきっととても楽しいことになるんじゃないのかなと思ってます。
どうにもこのところ、忙しくさせてもらっているのが僕にとって良い影響を与えてくださっているようで、いろんな「これやったら面白いんじゃないか」とか「あの人にこれを頼んで、販売をこっちでやればもしかしたらお互いに良い結果になるんじゃないのか」ってことがフワッと頭に浮かんできたりして、昨晩も急に一つ思いついて急に机に向かってよくわからない絵を描いたりしていました。
羊の革、どうなるかな。
それが製品化できたら、多分きっと美唄ででしか手に入らないものになるんじゃないのかなと思っていますので、完成したらそれはまたこちらとかで告知させて頂きます。
よし、そんなわけで車を取りに行って、木工所に寄って仕事をします。
正直、車との別れってすっごい寂しいんだけど、そこはきちんと声をかけて菅原さんに処分してもらおうと思っています。
そんなこんなで今日も働きまーす。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。