エアコンいらんくなった

朝晩涼しい、ってか寒い

「北海道」と一括りにされることが割と多いんですが、良く言えばここは日本のUSA。
時差なんてものはもちろんないけど、土地によって微妙に方言があったり、アクセントが違ったりしていて、天気も北海道内でも結構違います。
釧路は夏でもめちゃめちゃ涼しい、というか寒いし、豪雪地帯や氷点下30℃近くになるところもそれなりに限られています。
で、現在住んでいるこの美唄は結局「地元の旭川に比べれば」って書き方になるけど、いやはやもうもう住みやすい。
雪も旭川に比べたら全然少ないし、寒さはまぁ寒いけど旭川に比べるとまだ緩い気がして、湿気は全然というと嘘になるけど、カラッとしているのであの嫌なべたつく感じはありません。
もう先週のあの嫌な暑さは無くなって、現在とっても過ごしやすい夏です。

自宅を引越したい

このところどうにも自宅を引越したい欲が出ていて、それを鎮火する為に不動産情報などを見て、「よし、美唄に安くて良い感じの一軒家が無くて良かった」と納得して眠る、ってことを続けています。
現在の自宅はワンルームで凄く良い環境ではあるんだけど、どうにもその、自宅にもアトリエみたいなものが欲しくて、そんなことばっか考えています。
それと本当は来年の二月くらいに一カ月くらい北海道を離れようかなと思っていたんだけど、多分、多分だけど4月か5月にずらすことになるかもしれません。
前にも書いたと思うけど、「アリノハネ」という名は「その蟻が、『今、羽根が必要だ』と思ったときに羽根が生えてくる」っていう話からとった名前で、拠点はあったとしても、定期的にどっかに引越さないと僕は多分死ぬんだと思います笑
人によってタイプは色々あるんだろうけど、僕にとっての想像力を膨らませる為のエサって、多分「見知らぬ土地」と「望んだ孤独感」が必要なんだと思うんですよね←ここも名言ぽく読んでください

ツートンマン

昨日から作り始めていますが、現在僕はツートンマンになっています。
この「ツートンマン」ってのは、バッグやポーチ、携帯ケースや手帳カバーなどを全てツートンで作って欲しい、というご注文をまとめて頂いたもので、それをこちょこちょと作っておるんです。
さて、そんなわけで昨日もたっぷり寝たし、今日も頑張ろう。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。