プリンターが届き、僕らはポスティングマンへと姿を変える

「アトリエ出来上がったんで、今度遊びに来てくださーい」と林さんにお伝えしていて、なんやかんやで掃除もある程度終わったので、そろそろ皆さまウェルカムパーティだなということで、本日来て頂きました。あざす。
林さん一人で来るんだろうなと勝手に思っていたら、美唄に地域起こしで来ている若い男性二人も一緒で、途端に僕はあたふたしてしまい、「あー、じゃああのどうぞどうぞ」と下手なダチョウ倶楽部みたいな招き方で中に入ってもらい、イスも無いので男4人でアトリエの中で立ち話という構図のまま色々と話をさせてもらいました。
で、そのうちの一人が僕と同郷でしかも高校も一緒で実家もパセリの実家のすぐ近くだってことがわかり、20年前に卒業した高校なのに「あの先生嫌いだわー」って話になって盛り上がりまして、もう一人の方は東京から来られているってことで、昨日あったちょっとした事件の話をしてうひひとなり、よし、じゃあもう良いだろうと勝手に判断して、多分会って5分くらいで「で、いつ飲みに行きます?」って訊いた。
そしたら、「… え…」というリアクションと共に(いやいや、初対面だし、会って5分だし)みたいな空気を感じたものの、そこは全然気付かないフリをして「じゃあ今日は?」って言ったら「あ、あー、いいすねー」ということになりました。
結果、もう一人の方の都合が悪いってことで、飲みに行くのは明日に持ち越し。
金城くんは用事があって来れないらしく、チャンアベは遅くなら来れるらしい。
そんなわけで、多分明日は移住してきた男5人で飲むことになりそうで、いやー、あんまり知らない同世代と飲むの面白そーと勝手に楽しみにしています。

プリンターが届いた

で、今朝の記事に書いたプリンターが届いた。
じゃあ早速ポスティングの準備するかとPhotoshopでデータを作り、200枚をプリントしたら金城君がインパクトドライバー返してーと言ってくれたので、「ほほぅこれはこれは飛んで火に入る金城君」とはこのことだと思い、アトリエに入ってもらってなんやかんやと話をし、「じゃあ金城君、このチラシ、よろしゅう」と言ったら「いいですよー」と犬の散歩の途中で配ってくれるみたいで、僕もこれから散歩しながらポスティングマンへと姿を変えるので、美唄の皆さますみませんがちょっとだけチラシを一枚入れさせて頂きます。
多分あれだな、多分きっとチャンアベもなんだかんだで良い男だから、「なんやねん、なんでワテに言わへんねん。そんなもん全部配るっちゅうねん」とか言ってくれるんだろな。
言ってくれるんだろうなぁ~(←意味深)
いやそれにしても優秀だなこのプリンター。
プリントのスピードも速いし、インク全然減らないからなんともはや、素晴らしい買い物をしたもんだと膝をぱちーんと叩きたいくらいです。
あ、それともしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近このブログの写真でうちの商品写真ばかり載せているのは、デジの写真のデータが底をついた為です。
最近フィルムでばっか撮っているので、このような結果になっているわけですが、もうね、しばらくはそれで良いんじゃないか、もしくは写真無しでも良いじゃないかと、変な祭りみたいな気分でいます。
ではそんなわけで、ポスティング、開始させて頂きます。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。