コンプレックスは「いびき」。それの治し方

人には大なり小なりコンプレックスってものがあると思うんだけど、僕のコンプレックスはずばり「いびき」です。
どうやらこれが本当にひどいレベルらしい。
友人の家に泊まらせてもらったりしたとき、僕は大抵翌日に「いや、いびきひでーな」って不機嫌に言われる人生を送ってまして、ただね、それの治し方ってものを調べてみた限り、一応その解決策を実践しているんだけど、ほぼほぼ僕には効果が無いらしくてこれどうしたもんかなと思っているわけです。
具体的には「肥満」「アルコール」「疲労」「仰向けで寝る」「口呼吸」ってのが主たる原因らしんだけど、恐らく「肥満」はもう気にしなくて良いだろうと。
そもそも痩せてた頃からいびきうるせーって言われていたんで。
そんで後の部分は僕は当てはまっていると思うんだけど、元々鼻炎持ちで鼻の骨が一度折れてそれを知らないまま放っといたら左の鼻の穴はほぼ塞がっているっぽくて、右の穴だけで呼吸するんだけど、それが多分足りなくて口呼吸をしているんだろうなと。
ただ、眠り方に関しては仰向けで寝ていることもあるんだけど、どうやら横向きで寝ても僕のいびきは絶好調らしいので、その線も消えてしまい、最終的に行きつくのは「鼻の手術するしかないんじゃないの?」ってところに落ち着くわけです。
でも、それで効果が100%なら良いけど、実際そうじゃないらしいし、いやじゃあ口呼吸をやめるために寝るとくは口にテープでも貼って寝ろってことかと思うけど、恐らく僕なら寝ている間に「邪魔くさいわこれ」って剥がしてしまうと思うので、結局着地点は見つからないまま夜に爆音を立てて、周りの人に迷惑を掛けるんじゃなかろうかと思う次第でございます。
きれいごとじゃなく、例えば顔の形やスタイルの問題なんて自分が慣れれば良いだけのものだけど、いびきってのは自分に全く悪気はないのに第三者にたっぷりと迷惑をかけているというこの状況、なんかすごい嫌じゃないですか?
あぁ、なんか良い方法無いものかと今日も寝るまえにこそこそ調べて実践してみるけど、それの検証方法が見つからないのでまた僕は一人で勝手に暗礁に乗り上げてがーがーいびきをかきます今日も。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。