バッグのオーダーメイド。サイドブレーキが凍結

上の写真は多分5年くらい前にオーダーで頂いた小ぶりのハンドバッグ。
自分が作らせて頂いたものって当然覚えているんだけど、これを作り終えたときに、「なんかあれだな。ちょっとだけ一つ次のステージに行ったんじゃないかな」って思ったのをこれを見る度に思い出します。
僕の車は9万円という破格値のマニュアルの軽貨物自動車で、もう文句のつけようがないので大変気に入っているんだけど、1点だけわかったのは「凍結に弱い」という点でした。
この時期の朝晩いずれかに、さてちょっと買い物にとカギを開けて車のドアを開けたら、扉のノブが開いたままになって、そのままドアを閉めるとバイーンとなるので、一度ノブを手で戻して閉めないといけない車だってことがわかりました。
で、昨晩ちょっとこれは走りに行こうと思って服を着替え、美唄総合体育館に向かったんだけど、着いたときにはなんか車の中が臭いなと思い、なんだろ? って思っていたら、どうやらサイドブレーキが凍結していたっぽく、完全にロックしていたわけじゃないけれどちょっとブレーキが効いていたみたいで、走り終えてからしばらく車を暖気してみたら大丈夫になったっぽいです。
「冬はサイド引くなよ」と言われていたんだけど、習慣になっているもんだから意識的にやっていかないといけないっすね。俺の車、マニュアルなので今後はローに入れて駐車しよ。
今晩、金城君がうちに来て、名刺入れの革を選んでくれるみたい。
近所に住んでるのでそのまま酒飲みタイムに入ること間違いなく、酔っ払ってきたらほぼ確実に「30オーバーの独身のおっさん二人が、ただただお互いを褒め合う」という、他の人が見てたら確実に引くであろうモードに突入しそうな気がします。
あとは近々、美唄市役所の人たちと飲みに行きたいんだけど、今完全な金欠なので腰が引けているところ。
なんかさ、新しい土地に来たらいろんな人と酒を飲んで、うへへうへへとなれたらいいなと思うんです、このところそれが更に強くなってる気がします。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。