花屋さんのシザーケースをもうちょっと増やそうかと

※花屋さん、ガーデナーさんのモニターを募集させて頂いています。詳細は↓のリンクをご確認下さい。
上の写真は以前作って在庫品としてストックしていた美容師の方のためのシザーケースだったんだけど、こちらを今日花屋さんのお客さまからご注文頂いたわけなんですが、中のアタッチメント部分は使わないですよーと言って頂いたんだけど、そうなるとハサミを直に入れることになり、多分早々に本体の革に穴が空いちゃうと思うので、じゃあ中の部分を作り変えてお届けしますね、っていう感じで今進めさせてもらっています。
でも、そっか。
この中の部分だけ作り変えてストックしていたら、今、美容師さん用に作っていたものも花屋さんのシザーケースに変更可能だよなと思いまして、今後はそういった方法で作っていけたらなぁと思っています。
そして時期的なものなのか、他にも花屋さんから2つシザーケースの注文を頂いているんですが、そういうことが続くときって、なんかその、「こりゃちょっとやってみたら新しいもの出来るんじゃないかな」って思ったりしちゃいまして、そのハサミを入れる部分の寸法がある程度固まれば、もうちょっとさくさく作れるのかなと思った次第でございます。
そんで、このところまた作りたくなったきたのが↓のドクターズバッグ。
僕が今まで革職人として作ってきたものの中で最も時間が掛かったから、というのもあると思うんだけど、いやーもうこれ作ってる間、悩みながらもすげー楽しかったよなぁってこの写真を見るとついつい思っちゃったりして、何か革の方で長い時間を掛けて作っていけるものも今後増やしていけたらなぁって思っています。
あぁ、もうこんな時間か。
さすがに仕事すると近所迷惑な気がするので、今日は早めに寝て明日は朝から仕事しやす。
あ、革製品のオーダーメイド、ある程度のものは恐らくきっと作れると思いますので、「こんなの作れるかなぁ」ってものなどありましたらお気軽にお問い合わせください。
それでは本日は眠ります。
皆さまも良き夜を。
ウチの店は↓です。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。