いつの間にか布団が安い。そして無印の掛け布団カバー

今日、布団を買った。
楽天で買ったら安いんだろなとは思ったんだけど、なんか布団に関してはこれ結構きちんと触って選ばないとなんか嫌だなと思い、旭川のニトリへ。
そしたらさ、今布団って安いんだね。びっくりした。
枕と掛け布団、敷布団のセットでペラペラじゃないのに4,500円とかでまじかいって言いながらレジに行って購入。
そんで布団カバーと枕カバーはなんかそのさ、それで一気に部屋の雰囲気変わるよねということで、そこは手抜きをしないで無印で買おうと思って行ったらば、いやいや、布団カバーと枕カバーの方が布団より高いんかいって思ったけれど、まぁそんな頻繁に買い替えるものじゃないのでここは一ついくしかねぇべってことで買ってきた。
良かった良かった。これで部屋の雰囲気が自分のものって感じになるよなと思ったわけです。
買ってきたのが↓
 
 
で、帰ってきてその布団カバーを見ていたら、前々から自分は緑色が好きだってのはわかっていたんだけど、なんかこれ見覚えあるよなと思っていたら、完全に今自分が着ている無印のネルシャツと同じ柄じゃん、っていうか布地も多分一緒じゃんってことに気付き、もしも女の子が自宅に遊びに来てくれたりして、うふふ、山田さんったらおもしろーいみたいなことを言ってくれてさ、え? そっかなぁ別に普通だと思うけどね☆(妄想です。悪しからず)、みたいなことを言い、「まぁ散らかってるけどどうぞどうぞ」と部屋に通したときに、僕が「よっこらせ」とか言いながら、枕カバーと布団カバーと同じ柄のネルシャツを着てベッドに座ってキメッキメの顔とかしていたりしたら、「や、やまださーん。どこ? どこに行ったの? 保護色が強くてわかんなーい」ってイジられるか、もしくは「チェ、チェック好きなんですね… そ、そっか」って引かれること間違いないなと思った。
よーし、じゃあもうあのシャツはパジャマにしてやろう。
でも、それをパジャマにしていたら、「こいつどんだけ緑のチェック好きなんよwww」って笑われること間違いないわ。
どうしたらいいのよ、これ。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。