写真を撮りに行きたいんだけど

沖縄に住んでいる頃には全く考えもしない悩みみたいなものの一つに、「写真撮りに行きたいんだけど、寒い」っていうすっごい基本的な季節の違いがある。
沖縄も冬になると風が冷たくて寒いんだけど、やっぱりそれでも雪が無いから良いんだけどさ、北海道は寒い&雪で真っ白&古いフィルムカメラだと結露が怖いってのが割と強めにのしかかってくる。
デジで撮るのも面白いんだけど、やっぱりなにかこう、「写真撮りに行くぞ」って思ったときにはフィルムで撮るのが断然面白くて、そうなると上記の理由であまり外に出なくなって室内で撮るってことになると思うんだけど、これ悲しいもので被写体がいないのでただただ撮りたい欲が悶々とするだけで、とりあえずじゃあ行ってみっかとカメラをぶら下げて外に出てみても、うーーーんとなる。
そっか、それならやっぱどっか飲みに行ってそこのカウンターとかで撮ったら面白いんかなと思った。
割と酔っ払うとみんな撮らせてくれたりするもんな。
ひとまず今季のこの冬はまだちょっと引越しもあるんで、その時にカメラをぶら下げてウロウロとするのが今のところは現実的な気がする。
あとはその引越し先の人たちを撮らせてもらって、数人の方にでも良いから「へぇ、こんなとこ住んでんだ」ってのをお見せするだけでも、なんか撮る意味はあるような気がしてます。

革製品の店 アリノハネ (arinohane)

北海道美唄市にある靴職人の店、アリノハネのホームページです。 革製品や靴のオーダーメイドなど、色々お受けしています。